読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トップページ

SM

総合

s2 最終4位
f:id:Talonflame_175:20170507004826j:plain

s3 最終3位
f:id:Talonflame_175:20170524211914j:plain

総合

s11 最終8位
f:id:Talonflame_175:20170311161553j:plain

s16 最終4位
f:id:Talonflame_175:20170311160311j:plain

XY

総合

s2 最終134位
f:id:reiruimairu:20160702173050j:plain

【vgc2017】異常気象3天候スイッチ ~手動天候キュウコン~【シーズン3】

f:id:Talonflame_175:20170505022255g:plain f:id:Talonflame_175:20170505022120g:plain f:id:Talonflame_175:20170506021152g:plain f:id:Talonflame_175:20170505025618g:plain f:id:Talonflame_175:20170506021231g:plain f:id:Talonflame_175:20170505041856g:plain

突然ですが、こんな経験はありませんか?

相手初手:f:id:Talonflame_175:20170505021237g:plain+1
相手後発:f:id:Talonflame_175:20170505022120g:plain+1


f:id:Talonflame_175:20170505022255g:plain

オーロラベール
天気が『あられ』状態の時のみ使用でき、5ターンの間、自分と味方が受ける相手の物理攻撃と特殊攻撃のダメージを半分にする。

とても強い技。でも、初手に押しにくい

キュウコンきあいのタスキ

f:id:Talonflame_175:20170505022255g:plain
おくびょう CS252 H4
149-x-95-133-120-177
あまごい/フリーズドライ/ふぶき/ムーンフォース

カプコケコ:デンキz

f:id:Talonflame_175:20170505025618g:plain
ひかえめ H28 B4 C252 D20 S204
149-x-106-161-98-176
まもる/ちょうはつ/かみなり/マジカルシャイン

選出パターンA キュウコン&カプコケコ

・H181D102ウインディ@チョッキ
ダブルダメふぶき+かみなりz=21~+165~=186~

・H197ウインディ ミストフィールド
ダブルダメふぶき+かみなりz=30~+169~=199~

・H192ギガイアス 砂以外
かみなりz=252~

・H192ギガイアス 
かみなりz=168~ 乱数25%
ダブルダメふぶき+かみなりz=42~+168~=210~

・H177カプレヒレ ミストフィールド
かみなりzまもる+かみなり=56~+134~=190~

・H191D117ポリゴン2
ダブルダメふぶき+かみなりz=34~42+144~171=178~213




・あめ
ほのおタイプのわざのダメージが1/2になる。

オーロラベール
自分と味方が受ける相手の物理攻撃と特殊攻撃のダメージを2/3にする。

PGLにこのようなことが書いてありました。
f:id:Talonflame_175:20170505021038j:plain

ウインディ入りに強く動ければ、環境全体に強め?
ということは、ウインディの隣を処理できるならオーロラベールよりあまごいのほうが強い?→じならし以外のウインディに対してはあまごいの方が火力を削れる。

最初に書いた通りウインディ入りに対して確実にウインディの火力を落とすことが出来、オーロラベールと違い後出しされてもそのままギガイアスを処理することも出来ます。



かみなりも必中になります。2ターン目以降珠10まんボルトの火力で殴り続けます。


あまごいキュウコンの失敗

f:id:Talonflame_175:20170506022740j:plain
1.貼れるならオーロラベールを貼りたい場面が多かった
2.ふぶきが当たらなくなる

タイトルの3天候は霰+晴れ+砂の3つであり、雨は除外になりました。

f:id:Talonflame_175:20170505022255g:plain
おくびょう CS252 H4
149-x-95-133-120-177
あられ/オーロラベール/ふぶき/ムーンフォース

コンセプトはギガイアス入りの速攻崩しなので手動天候は必須であり、このように変更しました。

同時にカプコケコの電気技が不安定になってしまうので

f:id:Talonflame_175:20170505025618g:plain
ひかえめ H28 B4 C252 D20 S204
149-x-106-161-98-176
まもる/ちょうはつ/かみなり/10まんボルト

となりました。フェアリー技のないカプコケコ。

キュウコンとカプコケコの素早さ

キュウコン177
カプコケコ176

1.多くの相手を勘違いさせられる
f:id:Talonflame_175:20170505033700j:plain

相手にカプコケコなどの176~のポケモンを出されなければ、最初にゆきふらしが発動します。


2.ウインディのきのみが発動しない
ふぶきが先なのでかみなりzで落としに行くことが出来ます。
かみなりz+ふぶきではなく、ふぶき+かみなりzです。


3.スカーフキュウコンがスカーフを持って得することが体感減った
コケコを除き"レートの環境"は遅めになりつつある気がします。最近はスカーフカミツルギガブリアスは個体自体当たらなくなりました。
コケコの上を取れないのだけが大きな変更点ですが、そもそもふぶき+マジカルシャインで倒すことが出来ないので抜かれていてもいいの判断です。


ポリゴン2しんかのきせき

f:id:Talonflame_175:20170505041856g:plain
れいせい H244 C252 D12
191-x-110-172-117-58
まもる/トリックルーム/10まんボルト/れいとうビーム

ギガイアスこうかくレンズ

f:id:Talonflame_175:20170505022120g:plain
ゆうかん H244 A252 D12
191-205-150-x-102-27
まもる/どくどく/ストーンエッジ/いわなだれ

選出パターンB ポリゴン2ギガイアス

普通にトリルして頑張ります。以上です。

キュウコンと合わせて天候を自由に操作でき、相手の天候を変更する以上にキュウコンに引くことですなあらしでDが上がっているターンを常に5ターンに伸ばせることが強みです。

ギガイアスの4枠目はワイドガード、地面zと合わせたじしん、ヘビーボンバーなどいろいろな候補がありますが、どくどくにすることで割りと多めなポリゴン2入りに対してダメージソースを残し続けることを意識する必要が緩和されます。

ポリゴン2にどくどくを持たせる技スペースがないならば、同時に出ていることが多いかつ主要な技は3つで済んでいるギガイアスに持たせたほうがいいという判断です。

ギガイアスにどくどくを採用したので、最後時間稼ぎをするためにポリゴン2のほうでまもるを採用しました。

ほぼすべての選出にコケコを採用しているので被りやすいzではなく、外しケアなどの両集中で行動回数を減らさないようにこうかくレンズを持たせています。
どくどく外しは勝ち負けに直結しかねないのでこれで正解だと思っています。

コータス:ひのたまプレート

f:id:Talonflame_175:20170506021152g:plain
れいせい H236 C252 D20
175-x-160-150-93-22
まもる/ふんか/ねっぷう/ソーラービーム

選出パターンC ポリゴン2コータス

こちらもトリル展開を狙います。
ギガイアスと違い相手のギガイアスと同速にならないことを始めとし、のろいを除き絶対に最初に動けるトリルアタッカーであるので動きやすいポケモンです。
範囲は晴れ炎とソーラービームで足りているので、コータスドレディアなど他の構築でもこの技構成になると思います。

ポリゴン2集中が見えるときはS補助なしでもコータス動かすといいと思いますが、倒されたら負ける場合などリスクリターンには注意しておきたいです。

選出補完

カプテテフ:こだわりスカーフ

f:id:Talonflame_175:20170506021231g:plain
おくびょう CS252 D4
145-x-95-182-136-161
サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/マジカルシャイン

キュウコン&カプコケコで相手を大きく崩せてると判断した時に、不安定なトリルを貼らずに押し切る為にカプテテフを採用し、その役割の為CSスカーフ。
地味にマッチングが多かったハリテヤマ入りによく投げていました。

戦績

シーズン3
最終レート1901
87勝50敗

今まで使われる側でもあったので、今期は天候パーティを使う側に回ろう!というのが始まりでした。
最初はバニラサンド、次にコータスドレディアなど多くの天候パーティを使っていました。

すべて使い終わった今は、どの天候も強いという感想を持っています。
相手に合わせて選出を変えれる天候パーティがあれば面白いのでは!?ということで今期の最後に使うパーティはこのような形にしてみました。

上記の通り、この戦績には多くのパーティが含まれているので注意してください。

最後に

前回の記事ではギルガルド以外相手依存で怪しいことをしていましたが、このパーティは強い強くないは別としながらも事前に想定した勝ちルートを通りやすいので使いやすい構築でした。使っていてとても楽しかったです。

シーズン2の1945を超えたいと思って潜り始めましたが、シーズン2とは違いJCSも終わりが近く人口も減り、現状今期これを超えるのは難しい(or疲れる)と感じたので1900に乗せて終わりにしました。


ここまで読んで頂きありがとうございました。次のシーズンも何か考えてみたいと思います。

シーズン3の残りはシングルをやってみたいです。



f:id:Talonflame_175:20170506043949j:plain  ※5/6 3:30更新

【6Zシングル】0打点つるぎのまいギルガルド&D204振りフェローチェ入りスタン【シーズン3スペレ】

単体考察:TODギルガルド - ことりちゃんにとおせんぼう
26-ganger.hatenablog.com

今なら、勝てる・・・!



シーズン3のスペレとは

持ち物にzクリスタルしか持てない6350シングル。
使用可能ポケモンはシングル準拠。
ただしミュウは使える。

パーティ

スイクン ねむる/ねごと/ぜったいれいど/ねっとう
ギルガルド つるぎのまい/とおせんぼう/うらみ/ねむる
ミミッキュ つるぎのまい/かげうち/シャドークロー/じゃれつく
テッカグヤ ボディパージ/ラスターカノン/エアスラッシュ/かえんほうしゃ
フェローチェ ちょうのまい/きあいだま/れいとうビーム/めざめるパワー霊
デンジュモク さいみんじゅつ/ほたるび/10まんボルト/マジカルシャイン

ギルガルド:ゴーストz

f:id:Talonflame_175:20170430033549g:plain

おだやか H228 B124 D156
164-x-186-x-209-58
つるぎのまい/とおせんぼう/うらみ/ねむる

・うらみ
効果 相手の最後に使った技のPPを4減らす
Z技 追加効果:HPが全回復する。

・とおせんぼう
効果 相手は逃げたり、交代できなくなる。自分が場を離れると効果は消える。

最強の受けループクラッシャー。

f:id:Talonflame_175:20170430033111g:plain

基本的な動きはドヒドイデを捕まえてわるあがきさせる

つるぎのまいの採用理由
ドヒドイデが来るから、ピクシーが来るから。


まず、バンギラスとの対面を考えてみました。

f:id:Talonflame_175:20170430033502g:plain

せいなるつるぎzでバンギラス倒して・・・。でもここで引かれたらこちらにキングシールドはない訳で・・・」
「攻撃技を持たずにバンギラスを呼び込まない方法・・・。うーん。」

次に、PP勝負を考えてみました。
「1体で受けループを半壊させたいからうらみ連打でドヒドイデ突破するだけでは意味なくて・・・」
ドヒドイデの前ではうらみではなく他の補助技を連打したくて・・・。でもくろいきりを優先して枯らしたくて・・・」


ギルガルド補助技PPランキング
1位 40 きんぞくおん 
2位 20 つるぎのまい、ないしょばなし
3位 15 候補多数

この中でバンギラスを呼び込まないのは... つるぎのまい

ということで攻撃技がないもののつるぎのまいを採用することになりました。なるべくつるぎのまいをしていないときのイカサマのダメージを落としたいのでAは下降補正です。(A0は粘りたくありませんでした)


ないしょばなしがあるとだいもんじを持ったハピナスに強そうに見えますが、
とおせんぼうだいもんじ→うらみだいもんじ→うらみz(全回復)だいもんじでPPを枯らし切ることが出来るので必要ありません。

実際にとても簡単にドヒドイデを倒すことが出来ました。
f:id:Talonflame_175:20170430025632j:plain

また、このポケモンに使うポイントアップは足りませんでした。

最強の受けループクラッシャー。対受けループ全勝。



フェローチェ:カクトウz

f:id:Talonflame_175:20170430033403g:plain

ひかえめ H20 B84 C132 D204 S68
149-x-68-174-83-180
ちょうのまい/きあいだま/れいとうビーム/めざめるパワー霊

素早さを大幅に犠牲にした代わり後出しギルガルドなどに勝てるフェローチェ

HBD D+1時のシャドーボール&かげうちで生存する
C ギルガルドをC+1めざめるパワー霊で大体2発(相手の振り方依存)
S 110族+1

HB 194メガガルーラのねこふい耐え
HD メガゲンガーヘドロばくだん+どくダメージ耐え
C +1きあいだまzで145カプコケコ1発
D ±0でカプコケコのマジカルシャイン耐え


・もしもミミッキュを出されたならば?、ギルガルドに拘る理由
基本的に2回は攻撃を通すことができます。たまにかげうちから入ってくる人がいますが2発程度なら余裕で受かるのでその場合相手のHPを赤まで持ち込めます。
皮さえ剥がしてしまえばタスキ持ちがいないルールなのでミミッキュデンジュモクテッカグヤのどれかで抜きに行くことができます。
なのでミミッキュを出してもらえるのがアドバンテージになるかつ、もう1匹のフェローチェ対策枠のギルガルドに強いフェローチェを作れたならばスタンパーティ相手には有利に戦えるということでした。

補足:このルールは一般的にはフェローチェとカプコケコ、ミミッキュが強いと言われていたルールです。(ガチ考察勢は違った感想を持っているかも知れません。また、現在はやってないので環境が変わってたらすみません。)

フェローチェの対策としてはミミッキュギルガルドの採用がかなり一般的であり、ビーストブーストの特性により崩されてからでは遅いのでギルガルドが選出されていたらどんどん前に出してきます。ここでちょうのまいをした瞬間にギルガルドがz技を切らない限りほぼ誰も止めることが出来なくなります。



また、このポケモンはシーズン1のシングルで使われようとしていました。

ちょうのまいをすれば無振りロトムくらいの耐久はあるから、多分1回は舞える」


スイクン:ミズz

f:id:Talonflame_175:20170430033644g:plain

ずぶとい HB252 D4
ねむる/ねごと/ぜったいれいど/ねっとう

ぜったいれいどを13回撃てるスイクン

受けループ相手にドヒドイデエアームドギルガルドで処理し、残ったハピナスなどを倒す為にぜったいれいどを持たせましたが8回撃っても当たらなかったのでねむねごにしました。
割りと出すので配分は地面枠やバシャーモなどを見れるように6thから輸送したままのものを使いました。


テッカグヤ:ハガネz

f:id:Talonflame_175:20170430033234g:plain

おくびょう CS252 H4
ボディパージ/ラスターカノン/エアスラッシュ/かえんほうしゃ

monroepoke.hatenablog.com

無難に強いが出しにくい。このルールは好きなタイミングでzを切れるので相手が消費していない限り明確に積める相手が見つけにくかった。


ミミッキュ:フェアリーz

f:id:Talonflame_175:20170430033038g:plain

いじっぱり AS252 H4
つるぎのまい/かげうち/シャドークロー/じゃれつく

ゴーストzはギルガルドに奪われました。採用しない理由を探す方が難しいと思ったので採用しました。
かたやぶり持ちなども多く、毎試合選出ということには行きませんでした。
一応ハピナスに通るのでこのパーティは物理がここだけなこともありフェアリーで正解だったと思います。


デンジュモク:エスパーz

f:id:Talonflame_175:20170430033134g:plain

ひかえめ CS252 H4
さいみんじゅつ/ほたるび/10まんボルト/マジカルシャイン

タスキ・スカーフ持ちがいなければ強いポケモンを探すルールだと思っているので採用しました。
電気の一貫はここでしか切れないのですが、ミミッキュは皮があり他はS上昇によってむしろ縛り返せてることも多く、選出するのは高耐久サイクルみたいな相手が殆どでした。

基本選出

ギルガルド以外から3匹。
構築単位で見れるような環境は存在しないのでこれ以上書けません。
行けそうならギルガルド選出してたのはここだけの秘密です。

対特殊戦術

ギルガルドスイクン+1

封殺。

戦績

1733 42勝19敗

f:id:Talonflame_175:20170430032558j:plain
※4/29 21:30の更新

公開した理由

1.今期は潜るにしてもスペレではない
時間も体力もない。

2.何で勝てたか分からない
殆どのポケモンがやりたいだけシリーズでした。
こんなの1733から使いたくない。

3.シーズンが終わってからでは意味がない
スペシャルレートなので。

最後に

ブログのタイトルはこのギルガルドが由来でした(2回目)


思ってたより全然勝てました。楽しかったです。

【SMシングル】はじめまして、フリーザー!【シーズン2/QRパーティ】

始めに

この記事はルイさんのパーティをお借りしてシーズン2のシングルを潜った感想を書いた記事です。
ルイさんの記事はタイトル通りORASのシーズン11の内容で書かれているので、サンムーン用に少しでも補足になってくれればいいと思い、構築記事のように進めることにしました。

パーティを組んだプレーヤーとは別のプレイヤーが操作しているので、本来想定されているものとは違う動きを取っている可能性があります。
あくまで、こういう使い方をした人がいる。程度で受け取ってください。

パーティは以下のものをそのまま使用させて頂きました。

S11 ~フリーザーと一撃必殺毒TOD~ レート2200越え構築 (8位、12位) - フリーザーを愛するポケモン研究所

ruikeith.blog.fc2.com

パーティ(個体は全く同じです。組まれ方や6匹の採用理由は上記記事を参考に)

努力値は勝手に公開する訳にもいかないので上記記事で書かれてる範囲までです。
QRで確認できるので気になる方は確かめてみるといいかも)

フリーザ
性格:おだやか
特性:プレッシャー
努力値:HDSで調整
持ち物:たべのこし

ぜったいれいど
みがわり
まもる
はねやすめ

f:id:Talonflame_175:20170318180607g:plain


サンムーンでも特殊受け、PP枯らしを担当します。
今作の新要素であるカプレヒレはこのポケモンで受けに行きます。
カプレヒレはカプzによるしぜんのちから(ガーディアン・デ・アローラ)の後のしおみずをたべのこしを挟むことで耐えることが出来ます。
ちょうはつを撃たれることが殆どだと思うので、積極的に零度を選択するのが大切です。カプzでない場合、1度はちょうはつが切れるかつ動けるターンが存在します。そこではねやすめを押してどんどん試行回数を稼いでください。

ゲッコウガを受ける手段もほぼ存在しないので、グライオンなどで型を判別次第投げます。また、同様にバシャーモも型次第でフリーザーで受けることになります。

フリーザー単体で役割を持っていることよりも、他のポケモンと合わせ型を分けて受けに行くことが多いので選出率はかなり高めでした。


わるあがきは10回程度させた記憶があります。頑張って粘ってください。

マンムーを突破出来なくなったことがかなりのマイナスです。
まもる→どくどくとし、グライオンの対応範囲を広げる型にするのもいいのかもしれません。



ドリュウズ
性格:ようき
特性:かたやぶり
努力値:HDSで調整
持ち物:とつげきチョッキ

つのドリル
がんせきふうじ
じしん
アイアンヘッド

f:id:Talonflame_175:20170318184242g:plain

フリーザーが苦手なステルスロックを撒かれる可能性から代役のドリュウズを入れました。

この言葉を見ても、代役ということが最初はよく分かりませんでした。
ですが、使った後なら分かります。ドリュウズフリーザーの代役です。

特に今作では零度の仕様変更によりマンムー入りにフリーザーをかなり投げにくくなりました。
一撃技が必要&絶対零度が通らない→ドリュウズ
という感じになります。多いのはマンムー+(零度が必要)やエアームド入り受けループです。

マンムー入りには一度削れればマンムーにも勝てる一撃枠なのが優秀です。
その他フリーザーを出せなかった場合のカプテテフ対策、グライオンと合わせて突破手段の少ないハッサムに一撃技の試行回数を稼げるなど大事な役割を持っているポケモンだと感じました。

刺さっているorいないで選出を決めるというよりも、選出が強制されることが多いです。



グライオン
性格:ずぶとい
努力値:HBDで調整
持ち物:どくどくだま

ハサミギロチン
どくどく
みがわり
まもる

f:id:Talonflame_175:20170318194956g:plain

物理攻撃技が無いので図太いA0です。

このグライオン、実はめちゃくちゃ強い。
じしんギロチンだとサイクルやまもみがでの削りが出来ない。
じしんどくどくだと状態異常回復持ちにサイクルを強要されます。

新しく追加されたミミッキュ、カプコケコ(ドリュウズ非選出時)、テッカグヤ(PP枯らし込み)、カミツルギを受ける必要があります。
その他ガブリアス、ガルーラ、リザードン(Yでも無理をしてここで受けることも)、ナットレイハッサムなども相手をします。

まもった際、カミツルギのノーマルz(ハサミギロチン)でみがわりが壊れません。
ミミッキュはz技を常に判断して動きます。z技を使わせてしまえば+2程度ではびくともしません。
ミミッキュは型が多彩ですが、のろい相手でもどくを入れてサイクルを回すことが大切です。遅めの構築ではありますがオート回復が多い構築なので、ナットレイサイクルなどよりは負担になりません。

積極的にどくどくを打つことが大切。



ドータクン
性格:のんき
特性:ふゆう
努力値:HBDで調整
持ち物:ゴツゴツメット

どくどく
ジャイロボール
ねむる
ねごと


f:id:Talonflame_175:20170318204339g:plain


役割が異様に多い枠。過労死枠。
ガルーラ入りはこのポケモンを挟むことでかなり有利にサイクルを回すことが出来ます。ガルーラが減ってしまったのはマイナス要素です。

ねむるがないと削りが2,3回しか出来ないので必須。能動的に殴ることなく削るためにゴツゴツメットも必須。どくどくがないと相手の引き先に負担を掛けれない。ジャイロボールがないとカプテテフに勝てない。そして相手を削ることも出来ない。

そう考えるとねごとを含め、この4つの技構成は実は自然だったりします。ねむねごがしたい、というより、ゴツメ+ねむるを使いたいということです。

・ゴツメでの遂行
メタグロス、ガルーラ、ガブリアス、・・・

・どくを入れることで本来他で受けきりにくいポケモンを他で見れるようにする
ボルトロスギャラドスパルシェンボーマンダウルガモスポリゴン2、カプレヒレ(フィールド切れ後)

・その他重要な役割
カプテテフ、マンムーテッカグヤニトロチャージ型へのPP枯らし)


どくを強引に撒いて、後ろにいるまもる持ちを駆使し積みエースをなんとか食い止める役割になることが多かったです。パルシェンが水zで止まらないですが、高レートに行くに連れて水zパルシェンは減るのでなんとかなります。(正確には、他の誰でも受けれないのでなんとかするしかない)

選出率は非常に高め。その割に耐久が貧弱なので6thで使いたかったポケモン。このパーティが6thで強かったのはドータクンが強かったからだと確信させられました。回復を封じられることが多いのが苦しい。



バンギラス
性格:いじっぱり
努力値:HADで調整
持ち物:ヨプのみ

いわなだれ
かみくだく
おいうち
ばかぢから


f:id:Talonflame_175:20170318210559g:plain

フリーザーが苦手な特殊炎や電気を止める枠になります。

















止まりません。

役割はゲンガーやボルトロスなどの特殊アタッカー+α。
格闘技を選んでくる相手に闇を見せつけます。
ヨプの実を持たせることで悪巧みを積んだ気合玉さえも耐えてくれます。

悪巧みを積んだ格闘zきあいだまで殴り殺されるポケモンです。正直レボルトがどこでも受かってないのがどうしようもなかった。
ただし、わるだくみを積んでいなければ格闘zきあいだまは耐えれるので、レボルトが来るタイミングでバンギラスを合わせることでゲームが続行します。

バンギラスの対ボルト性能は失われてしまいましたが、バンギラスがいないとそもそもボルト入りガモス入りの殆どには勝てません。

天候ダメージにより削りの遂行速度を上げる事ができ、フリーザグライオンのまもると合わせて積みエースを5ターンで処理する役目も持っています。(主な選出理由はこれになります)



ボーマンダ
性格:おくびょう
努力値:DS252 H4
持ち物:ボーマンダナイト

ハイパーボイス
どくどく
みがわり
はねやすめ

f:id:Talonflame_175:20170318212000g:plain

Sを活かして他でどくすら入れれない相手にどくを入れて、うまく行けば粘れる枠。
基本的に耐久が全然足りてないので、HSのがいいと感じました。

このポケモンを選出しているときは厳しかった印象。どくで役割を広げつつも2-3ゲームになりやすかった。

戦績

シーズン2 62勝42敗
開始レート1700
最高レート1976


※僕の戦績には他のパーティが含まれます。QRコードを使用していたのでPGLのマイページから数えることが出来ました。


初めてフリーザーを使ってみましたが想像以上に強いポケモンでした。


最後にもう一度貼らせて頂きます。
ruikeith.blog.fc2.com

記事の中にもありますが、使用したQRはこちらです。
https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-F987-42BA

3ds.pokemon-gl.com



次はQRではなく自分でフリーザーを捕まえてやってみたいと思います!

おしまい














勝てなかった原因

といっても、それを正確に分かってればレートが上がるはずなので、自分でもまだまだ知らないことが多いと思います。
気づけた部分のみですが、100戦程度して気づいたことを纏めます。

受かってない相手が多い

とあるポケモンを選出しないと受けれない状況は受ける構築でよく発生します。
選出が強要されるまでは大丈夫ですが問題はここからで、そもそもそのポケモンを出しても止まってないパターンが非常に多い

パルシェン
ドータクンを水z、おうじゃのしるしで破壊。
フリーザー、グライオンボーマンダドリュウズ(B無振り)は想像の通り。
バンギラスは+2つららばりと配分次第で+2ハイドロポンプを耐える。(zは無理)

ギャラドス
技次第でボーマンダ
だけど氷の牙はまず持ってるのでほぼ無理。

リザードン
どくどくが入ってない状態でのりゅうのまいはゲームオーバーなので判別するのにまもることができない。
オーバーヒートめざ氷でグライオン即死。
Xならフリーザー、ボーマンダドータクンは起点。
+1じしんでバンギラスが80%程度→20%までしか使えないのでボルトロスとセットだと無理。
Xはグライオンで受かるのでグライオンで頑張る。

ボルトロス
フリーザー、ドータクンバンギラスドリュウズが+2から縛られる。
グライオンはめざ氷で倒される。
ボーマンダで強引にどくを入れる、ドリュウズバンギラスを合わせ続けるなど。

ぜったいれいどの仕様変更

もう少し氷タイプに厚くしないと苦しい。特にマンムー

ステルスロック環境

被害が多めだからそう感じるのかもしれない。特殊方面の火力が高い新ポケモンが多く、フリーザーを選出せざるを得ない場面が多かったのでぶっ刺さりだった。
もう1枚特殊を受けれるポケモンが欲しい。(でも枠も厳しい)


などなど。単純に無理な相手が多すぎた。
TODはあれば楽なだけでなくてもなんとかなることが多かったです。

単体考察:TODギルガルド

f:id:Talonflame_175:20161012220446j:plain

すべての教え技を使いたい・・・!

うらみの正しい使い方? 2016/3

相手の最後に使った技のPPを4減らす。

・ゲンガーでガルーラのPPを枯らそう!
実際に使ってみた

7減らして欲しかった 終了

・PPを枯らす方向は間違っていない?

相手のPPをすべて枯らしてわるあがきさせよう!



うらみギルガルドの誕生

うらみ/キングシールド/ねむる/みがわり@たべのこし


結論:相手に逃げられてしまう


何かいい技ないかな・・・?

f:id:Talonflame_175:20161012221301j:plain
相手を逃げたり、交代できなくする。
相手を逃げたり、交代できなくする。


相手を逃げたり、交代できなくする。




とおせんぼうギルガルド ver1 2016/5

うらみ/とおせんぼう/ねむる

では、何が欲しい技なのか?
シーズン15に多くいたキノガッサ、役割対象はこのポケモンではないだろうか?


ぼうじんゴーグルじゃないですかこれ?」
謎の言葉が聞こえた、確かにキノガッサがキノコのほうしを撃ってから逃げようとするならばそのタイミングでとおせんぼうをすれば勝ちになるかも・・・

・・・なら、つるぎのまいも、てっぺきでケアしよっか



~実践投入1戦目(自分レート1700後半、相手レート1850付近)~
f:id:Talonflame_175:20161012222022j:plain

勝ちました




とおせんぼうギルガルド ver2 2016/5

この対戦でいきなり勝ちを得ると同時に、
相手がPPが切れるのを恐れて時間を掛けてきて無意味
ということに気づきます

A.うらみではない、とおせんぼうTODをしよう


1.キノガッサに勝つ(対面突破の意味ではなく対戦ごと勝ちたい)→てっぺきは削らない
2.サイクルに参加させたい→どくどくを持つ

とおせんぼう/ねむる/てっぺき/どくどく@ぼうじんゴーグル
1つの形が完成する




とおせんぼうギルガルド ver2.1 2016/5

TODをしたい→最終ターン下から眠る
どうせ殴らない→いばるorイカサマ耐性にA個体値0

実数値
???-49-???-x-???-58
性格
のんきorなまいき

ここから仮想敵を広げていく

なまいき:ボルトの珠10まん、ロトムのドロポン・・・
のんき:陽気スカガブのじしん(てっぺき)、ガルーラのほのおのパンチ・・・
もう覚えきれていませんが、大量のポケモンの計算をしていた記憶はあります


仮想配分(手元に残っていたポケモン
167-x-183-x-209-58
おそらくDを11nにして残りBで試していたんだと思います




とおせんぼうギルガルド ver3 2016/7

「とおせんぼうギルガルド、カゴのほうが強いです」
謎の言葉が再び僕に届いた

また、配分は物理をちゃんと見たいならのんきHB、サイクルに参加する回数が多くどく撒きとしても使うならなまいきHBDとパーティによって使い分けることに

実際に使ってしまった人の例

kobayashitx.hatenablog.jp




とおせんぼうギルガルド ver4 2016/8

ないしょばなしTODの時間稼ぎに便利」

もはやここまで来ると意味が分からない、要するにエフェクトが長い上なまいき配分で特殊を相手にするならてっぺきを切ってもいいのではという案
キノガッサがピンでポイヒになり始めた時期、みがわりにとおせんぼうが効かないのでこれは大きな向かい風


そしてスペシャルレートがシングル1-1ということでこちらで使い始めました
2日目1762、2,3ページ目くらいには行けてたと思います




最後に

1700~2000の間で使っていましたが僕は2000に到達することがなかったので公開するか迷っていたのですが公開してみました
最高は1900後半です 詳しくは覚えていません

とおせんぼう、記事の後半では忘れられてしまいましたがうらみもまあまあの性能があったと思います

いろんな教え技を使ってみたかったのですが、ワンダールームだけは手を出せなかったのが今世代の後悔です、何も思いつきませんでした
答えが知りたいのでワンダールームの使い道があったら教えてください


ことりちゃんにとおせんぼう、それは僕がとおせんぼうギルガルドにハマっていたという話からでした
読んでいただきありがとうございました これからもこのブログをよろしくお願いします

【ORASシングル】きあいだま1ウェポンボルトロス+控えめメガゲンガー入り対面厨パ



シーズン16 最終100位
2112 94勝46敗

選出パターンA ボルトゲンガー軸

サイクル構築、ガルクレセ軸、受けループ

ボルトロス:オボンのみ

おだやか 172-x-99-145(146)-143-139
144(140)-0-68-0(4)-236-60(H個体値30)
でんじは/どくどく/いばる/きあいだま

HD 珠ゲッコウガれいとうビーム耐え
S 多くの耐久ボルトロスの上

ゲンガー:ゲンガナイト

変更前
おくびょう 135-x-101-222-115-200
0-0-4-252-0-252
みがわり/たたりめ/ヘドロばくだん/きあいだま

変更後
ひかえめ 135-x-101-244-115-182
0-0-4-252-0-252
さいみんじゅつ/たたりめ/ヘドロばくだん/きあいだま

ボルトゲンガーの基本的な動きであるでんじはいばる→みがわり残しから全抜き体制を整える
その時にきあいだまがないとみがわりを残した後の範囲が狭いこと、バンギラス入りに出せないことを考慮しかなり多くの範囲をボルトゲンガーで見るための構成となった

はずだったが、この組み合わせはサイクル構築に圧倒的に強い反面ガルクレセを崩す手段に欠けておりガルーラに後出しゲンガーからきあいだまを撃ちふいうちをないと読むかあると判断してさらに撃たれるか撃たれないかを考えるゲームになってしまう

そこでゲンガーはメガシンカ後の素早さで役割が変わるのがゲッコウガのみと割り切り、きあいだまを搭載して多くのメガガルーラを倒す方針に

補助技は確かにみがわりのみだが、でんじはから4回みがわりを押したたりめで突破した場合、後ろのポケモンは殆ど確定2発に入るのでそのままもう1匹は倒すことができる
たたりめきあいだまは採用確定、ただしヘドロばくだんを切ることでフェアリーを殴れなくなったりボルトロスの構成の都合上ただでさえ重い上今期多かったマリルリをここでも殴れなくなるので外すことは出来ない
サイクルパーティに入ってくるボーマンダなどにも必要と、用途は広い

この技構成でガルーラを倒しに行くのが怪しく感じるが、流石にきあいだまをただ撃つのではなく、あたかもおにびやみちづれを持っていて1-1交換を狙ってるような顔をしながらノーマル技に後出しすることが重要で、このように動かせばふいうちやメガ判定が出来ていないゲンガーにいきなり悪技を撃ってくるパターンが減る(メガゲンガーとならガルーラで1-1を取りたい、ゲンガーがメガでなく後ろにメガガルーラが控えているなら1度引きたい、という考えと受け取れる行動が多く感じた)
そしてそもそもふいうちを持っていない、1撃で倒す技を持っていないガルーラが十分いて、殆ど全てのガルーラはきあいだまで吹っ飛ぶ
他のパーティや対面厨パのゲンガーはともかく、このパーティはエース採用であり選出率も圧倒的に高いのでいつの環境でも当然多いガルーラがいるくらいで怯むような配分や技構成にはしたくないし、みちづれで1-1を取りに行くのは本末転倒 それなら外して負けでいい

さらに今期は食べ残し瞑想クレセリアや瞑想スイクンなどそもそもゲンガーが状態異常を撒けないと3匹単位で詰むことが多々あり、これが原因で2090からの21チャレンジに失敗、その後20を切る事態になったので本来のシナジーからは離れるもののみがわりをさいみんじゅつに変更 ただしさいみんじゅつは積みエースと化すポケモンにしか撃たない

ボルトロスは状態異常を誰にでも撒ける体制を整えておき、どくを持つことで本来ボルトゲンガーのみでは倒せないポリゴン2入りなどに戦うことができる
その時に時間稼ぎの手段として使え、仮にボルトロスが即死しても基本的にひかえめメガゲンガーが相手を2発で持っていけるため、1度自傷すればなんとかなるとゴミのような考え方を持ち、みがわりは消したもののいばるは残した

この構成のボルトロスを単体で考えるなら、十分強いし電気打点を切ったとしてもボルトロスに耐性は変わらない(どくどく持ちボルトロスは普通どくどくを初手で撃ち合うので外さない限り問題ない)
むしろ電気技を採用することでマンムーバンギラスヒードランナットレイにやることがなくなり(ゲンガーが後出ししにくい)相手に強引に居座ったところで1匹無駄に失うだけなので使いにくいと感じた

ボルトゲンガーのボルトロスは電気技を切っていい、と思う

選出パターンB ガルガブ軸

対面厨パ、その他高耐久物理受けがいないor崩しやすいパーティ

ガルーラ:ガルーラナイト

ようき 181-177-120-x-120-167
4-252-0-0-0-252
ねこだまし/すてみタックル/ふいうち/れいとうパンチ

ガブリアスこだわりスカーフ

いじっぱり 184-200-115-x-105-154
4-252-0-0-0-252
げきりん/じしん/ストーンエッジ/どくづき

スカーフガブリアス自体はどのパーティにも入ってくるが対面厨パをボルトゲンガーで相手するのは相当きついので専用フォーメーション
ガブリアスはボルトゲンガーで電気の一環を止めるために3匹目として選出も多くしていたがガルーラは対面厨パ以外殆ど選出しなかった

ねこだましすてみタックル、ふいうち、性格ようきで多くのポケモンと最低限殴り合うことができるので初手投げがかなりの場面で安定する
基本的に相手のガルーラと1-1またはこちらが生存して倒し、相手のガブリアスは後述のスイクンで見る方針を取っている

この2枠はよく見る対面厨パのパーツで、広い範囲を見る必要が全くないので狭く強い駒にしたら2匹がこれらの型になった

ガブリアスの4枠目に関してはサイクルパーティの場合ボルトゲンガー選出が殆ど、厨パの鋼枠はヒードランやそもそも鋼がいないことが多いのでマリルリを含めて一環を取りやすいどくづきに
このパーティはきあいだまを持ちすぎなので鋼が重くありません

補完枠

スイクンゴツゴツメット

ずぶとい 205-x-165-111-136-124
236-0-116-4-4-148
リフレクター/ミラーコート/ねっとう/れいとうビーム

僕の考える圧倒的に使いやすいスイクン
普通のゴツメスイクンが強いと感じている場合とても弱く感じると思う、が、選出出来ていなかったり出してもゴツメを持った荷物になるだけという人には強くオススメでき、ゴツメスイクン入門編として使いやすいポケモン

S52振りでは足らないと感じている配分をさらにS寄りに動かしていった結果ノイクンの配分とぴったり一致することになった

「ノイクン配分ゴツメスイクン

リフレクターがメガ前多くのひみつガルーラの上を取り、ドレインパンチなどを採用するガルーラはメガ後でも上を取って貼ることができる
いじっぱりキノガッサの上を取って殴ることができ、後出しでねっとうを受けてくれた場合そのままれいとうビームで突破可能

また、この構築はゲンガーで全抜きを狙いに行くのでそれが失敗する=スカーフ電気タイプに止められることが多く、そういった意味でミラーコートが安定して撃てるので切り札として控えている あまり撃たないがゲンガー引けない状態で失うことになったとき、これで逆転勝ちを拾えたことが多かったので怪しいと思いながらも最後まで抜くことはできない技だった

ボルトゲンガー選出、ガルガブ選出、どちらにしてもスカーフガブリアス担当枠なので選出率は非常に高め
れいとうビームは必須、ガブリアスに逃げられたら意味がない

引いてハチマキで殺されたらさいみんじゅつ撃ち込みに行きます

ウルガモス:いのちのたま

おくびょう 161-x-104-179-125-155
4-0-152-188-0-164
ちょうのまい/だいもんじ/ギガドレイン/めざめるパワー氷
B 181メガガルーラのねこふい確定耐え
C +1だいもんじメガガルーラに181~214ダメージ
S 準速ガブリアス抜き


こっちはガルクレセを崩す為にゲンガーに加えてもう1枚欲しかったので採用
ゲンガーをどうしても切るしかない、ボルトロスに対し麻痺を貰いながらでも倒してくれればウルガモスが通る相手が多かったと感じたのでガルクレセにはかなり選出していた

ヒードランは見た目対面厨パに基本出てこれないと割り切ってる上、実際は出てこられても他と同じようにボルトゲンガーで好き勝手倒せるのでそこまで気にならない

むしろスカーフガブリアスを止める手段が少ないパーティなのでクレセリア対面で舞えたらガルガブクレセ全抜きを狙えるようなウルガモスにしたかった ということで珠+めざ氷

最後に

初めて2100に乗りました!
このパーティを見て怪しすぎる、これは対面厨パとは言えない、というような感想を持ったと思います
僕の中でもこれは対面偽装ボルトゲンガー軸なのですが、ガルガブスイクンが普通に対面構築をしていてゲンガーを含めそれなりに対面的に殴れるので対面厨パとしても名乗れると思うことにしています

さいみんじゅつ、きあいだまですが今回は素催眠ゲンガーとして場を荒らしていくのではなく、きちんとボルトロスから展開をしていばるでケアをしながら引かれてもさいみんじゅつを2回撃て、居座ったとしても確率を60%から上乗せするような使い方をしていました

ボルトロスがどくどくを撃った場合、相手がどくどくボルトロスだと勘違いしゲンガーが出される、そこにでんじはを入れてそのまま死に出しorヘドロばくだん読みゲンガーからの崩しがかなり多く、分かりやすく強かったです

実際のところさいみんじゅつやきあいだまをかなりの頻度で撃つので(ボルトロスきあいだまは汎用打点としてなので割と外れても問題なく、やることがないのできあいだまを撃ってることが多い、ゲンガーのきあいだまはガルーラに後出ししながら撃つので頻度が高い上にリスクも大きかった)なかなか思うような処理ルートで倒せないことが多いです
ですがボルトロスとゲンガーの型で異様な広範囲を見れるようにしてあるので60%〜70%(84%や91%)の勝率に持ち込めることが多く、結果として勝率67%とさいみんじゅつときあいだまをそれぞれ確率通り外したまま数字に表れたと思います

本当に殆どのパーティに対しボルトゲンガー選出を行えるので動かしやすく、このボルトロスの技構成は4つ全てを見せるまで残り1,2枠が違うものだと想定されるので優位に立ち回りやすかったです


ゲンガーのところにも書きましたが素催眠ゲンガーを使い始めたのは2090から落ちた後なのでここの調子だけではなかったと思います
この構築はボルトロスと3ウェポンゲンガー、ノイクン配分ゴツメスイクンが本当に強かったです

長くなりましたがシーズン16お疲れ様でした

【6thGS】寝言爆発ハチマキランド入りオーガレックトリパ【シーズン16】

せっかくの6世代なので初めてGSをしてみました
厳選済みがイベルゼルネオーガレックのみの為ここから探したがゼルネは難しそうだったので名前を聞いたことがあるオーガレック

中身はほぼパクり このままだとシングルブログになってしまうのと、この系統のパーティを調べたとき使用者が少なく得られた知識が少なかったのでこの構築の記事の数を増やしておきます

pt

ゲンガー霊獣ランドオーガレックアローキッス

ゲンガー:パワーアンクル

のんき H252 B164 D92
まもる/ヘドロばくだん/トリックルーム/スキルスワップ

相手が努力値振りのまま潜ったS振りだと勘違いしてくれる可能性が0.1%くらいあるからアンクルにした
はたきおとすを3回されたので意味はあったかもしれないけど深い意味はなく、Sをオーガの下にするため
想像以上にスワップしおふきの流れをするのでSを落とす持ち物は必須
タスキがないと怖かったが殆ど耐える上、マンダのハイボなど2耐えすることが多くタスキがあれば・・・という場面はなかった
配分はパクっただけなのでよくわからない
やっていた感じだとメガレックの火力上昇なしガリョウテンセイを耐えれる、アローのハチマキブレバを耐えれる、オーガのダブルダメこんげんを耐えれる、マンダのダブルダメハイパーボイスで半分入らない、ジオコン後のムーンフォースを耐える
ちなみに計算していないので乱数が混じっているかもしれない

まもるをシャドーボールにするとクレセ入りのグラカイトリパが楽だったものの初手ボルト展開を考えると守りつつ爆発でボルトを飛ばしたいのでとりあえずこれでいいと思う
トリル下で目の前にガルーラがいるときはガルーラにスキルスワップすると大抵ふいうちなのでおいしい
タスキレックと高相性

霊獣ランドロス:こだわりハチマキ

ゆうかん HA
だいばくはつ/ねごと

アンチドーブル
スカーフ爆発だと相手が死なない上にランドを狙ってる攻撃までゲンガーに来るので遅くした
遅くするとドーブルに役割を持てなくなるので寝言を入れた、変な技で拘ってトリルターン無駄になっても困るので他の技を消して2回目以降の寝言で最速起きとの択にならないようにこうなった
そらをとぶ、あなをほるも考えたがどうせ撃たないし変身勢が一定数いるので後悔させる為に取り除いた

カイオーガ:あいいろのたま

れいせい HC
まもる/こんげんのはどう/しおふき/れいとうビーム

相手のオーガはしおふき+ガリョウテンセイで縛れてる上にかみなりは耐えるのでかみなりは不要
それよりも削れた場面でのこんげんのはどうが強い場面が多かった
外れたら負け・・・なもののないとそもそも負けなことが多いのであるだけで勝ちを拾えると考えると強い 普通に外れる
れいとうビームのおかげで相手の場に残ってしまったスカーフランドを確実に処理できたりマンダに2ターン割かなくて良くなるのでこれも必須だと思う

オーガがしっかり動ければ勝てたのでこのポケモンはいうことなし

基本はゲンガーオーガ並べてスワップしおふきorヘドばくしおふき

レックウザきあいのタスキ

ようき AS
まもる/たきのぼり/ガリョウテンセイ/しんそく

トリルが切れた後グラードンで詰むことがなくなるのでたきのぼりは強かった
ボルト入りのパーティに対しゲンガーまもるランドロス爆発
ここで相手のどちらかが生き残った場合しんそくトリルが大安定になるので強い
いかくを入れられてボルトが生存した場合これがよく通る もちろん引いてくれたりまもったりしたらトリルが自由に通るので択にならない
相手に引かせたらトリルかしおふきが通り居座ったら倒せるのでしんそくがとにかく強かった
ガリョウテンセイは対オーガでよく使う、というかないと勝てない

ファイアロー:いのちのたま

ようき AS
フレアドライブ/ブレイブバード/おいかぜ/ファストガード

ナット入り専用 終わり
後はオーガが初手に来る気がしたら初手ゲンガーレックで選出して、ガリョウテンセイブレイブバードでオーガを倒す動きをしたいのでその時裏で選出

100族付近に固まっているので最遅ばかりだったが追い風下で結構上とれた

トゲキッス:オボンのみ

なまいき HD
マジカルシャイン/だいもんじ/このゆびとまれ/まもる

イベル入り専用 終わり
初手猫を両まもるで避けたい場面が多かったのでまもるを入れた

遅いメリットは感じないものの速いメリットはもっと感じないので生意気が使いやすかった
といってもそこまで選出していない

選出

ゲンガーランド+オーガレック
ゲンガーレック+オーガアロー
ゲンガーキッス+オーガレック
オーガキッス+アローレック

の4パターン 最初のが80%くらい

戦績

39-17 1799