【ORASダブル】エルテラゲンガー、ってなんでですかー【ジャパンカップ1750】

エルテラゲンガー ですっ!
f:id:Talonflame_175:20170919113748j:plain
ってこれマニュゲン滅びじゃないですかー><

結果

ジャパンカップ 74位 1762pt
f:id:Talonflame_175:20170919113801j:plain
38戦目までは31位が見えていたのですが、夢が潰えたので合計39戦となっています

基本コンセプト

エルテラゲンガーをイメージさせたマニュゲン滅び!
隠し切れてないので偽装滅びには程遠い・・・

動き方はガルゲン滅びのガルーラがマニューラになっただけで、ほぼパクリです()

ゲンガー、マリルリランドロスと怪しいポケモンがいる為そこまで信用していませんでしたが、意外と勝てることがジャパンカップで判明しました
パーティ完成が当日の朝であり、フレ戦などの調整も0であることから問題も多く存在していると思いますが1750越え、2桁順位ということで公開させて頂きます

どうしてガルーラではなくマニューラなのか?

ガルーラを使った滅びは非常に強力であり、初出の頃の使用者の勝率はかなり高いものであったと思います
ですがブログの公開等で徐々に認知され、"ガルゲン滅び"という名前が有名であることも後押ししています
実際に"ガルゲン滅び"という名前が独り立ちし、中身は詳しく知らなくても名前や大体の動きはシングル勢の方にまで伝わっていると感じました

そのため偽装系の滅びでガルーラを使うのは危険と判断し、今回はねこだましを覚えるポケモンから探していきました
元々ダブルレートで使ってみたいパーティにエルテラゲンガーがあり、ここのゲンガーと合わせると滅びを隠せるのかなと考えました
最終的にエルテラゲンガーのテラキオンとのシナジーがあるマニューラがいたので採用です

"ガルーラではない" これが一番の強みだと対戦が終わった今でも思います

パーティ紹介

マニューラきあいのタスキ ようき HS252
まもる/ねこだまし/ちょうはつ/はたきおとす

テラキオン@ふうせん おくびょう HS252
まもる/ほえる/リフレクター/がんせきふうじ

エルフーン@おうじゃのしるし おくびょう HS252
まもる/なげつける/アンコール/ちょうはつ

ゲンガー@メガストーン おくびょう H180 B76 S252
まもる/ほろびのうた/かなしばり/みがわり

マリルリ@オボンのみ なまいき H244 B180 D84
まもる/ほろびのうた/ダイビング/アクアジェット

霊獣ランドロス@ヤチェのみ のんき H228 B84 D196
まもる/ふういん/いわなだれ/とんぼがえり

個別解説

マニューラ
ねこだましと合わせて滅びを撃つ枠
ゴーストタイプにはなんとかはたきおとすで処理をしていくがメガゲンガーに確定2なので厳しい動きには変わりないです
ちょうはつにより環境に多いバレルのほうしを止めることが出来、ランドロスのとんぼ展開を邪魔させない為とても優秀
実は大会2日前までほえるを覚えると勘違いしていて、大会に対するモチベーションが0になりました
それでもなんとかなったので滅びパは優秀だと改めて思いました



テラキオン
上記の理由で急遽ほえる担当となったポケモン
そのため臆病個体が間に合わず陽気での参加となってしまいました
ふうせんはテラキオン自身を守るのではなく、初手にゲンガーと並べた際相手がじしんを撃ちにくくするため
文字による知らせが入るので、他のアイテムと違い1ターン目前に相手に伝わるので非常に強力なアイテムです
がんせきふうじは味方へと対トリルへのS操作、一応のファイアロー打点
当たり前ですが火力が高すぎるので臆病一択



エルフーン
ゴーストタイプに対してエルゲンの動きからわるあがきさせて交代をさせるのが目的
その後ゲンガーに抜群が取れるポケモンが来てしまうと負けに直結するため今回はなげつけるを採用し、2ターン目以降に疑似ねこだましを行います
本来なげつけるはくさぶえにし、汎用的な55%の技にするべきなのですが遺伝の時間がなかったので諦めました
こちらもちょうはつで厄介な相手は縛ります 対滅びはこれで戦っていく
おいかぜを持つと後発ランドが先行とんぼという面白いことをしてしまうのでダメです



○ゲンガー
2匹滅ぼす前に死んだら負け
他のポケモンが倒されようとここだけは守らなければならないので慎重な動きが必要となります
かなしばりとシャドーボールは対ゲンガーの個体数によるかな?
今回ゲンガーとのマッチングが少なかったためかなしばりで正解でした



マリルリ
ゲンガーの次に大事なポケモン
2-2滅びの場面が多いため最遅であることは重要
ダイビングによりゲンガーまもる+マリルリダイビング→ゲンガーほろびのうたで滅びを避けることが出来る
ゲンガーマリルリの2-2対面になることが多いためこの動きは覚えておいて損はないです
ダイビングで5回くらいは勝っているので必須技です アクアジェットは1度も使ってない為要検討



○霊獣ランドロス
とんぼがえりをする機械
もしかしなくても一番雑に扱っていいポケモンだと思います
ふういんにより対拘りランドロスを縛ることが出来るため、最後相手のランドロスに残ってもらえばわるあがきで勝つことが出来ます
それ以外でも少しいたハッサムのとんぼがえりを封じたりと便利な技でした
じしんをふういんしたい場面も多かったですがまもるは切れないので仕方がないです
味方のマリルリに20程度入ってしまうため相手にとんぼがえりをすることも多いです

最後に

滅びパーティを使うことは今回が初めてであり、このパーティを使った後では滅びパーティは何に弱いのかがわかるようになりました
今は霰トリルなどでレートをしているのですが対滅びの動きは前よりもうまくなり、かなりの頻度で勝てています
滅びに限らず、1度強いギミックは自分で使ってみることが大切であると勉強になったのが1番の収穫でした

このパーティの対戦相手には面白くない対戦を仕掛けることとなってしまいましたが、多くの方、本当に対戦ありがとうございました