読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ORASさかさバトル】30%ガルガブゴーリスイクン【シーズン10】

戦績

70勝26敗 最終レート1838 最終33位

パーティ紹介

ガルーラ@メガストーン いじっぱり AS252 B4(H個体値29)
ひみつのちから/おんがえし/グロウパンチ/ふいうち

ガブリアスヤチェのみこだわりスカーフ ようき AS252 B4
アイアンヘッド/げきりん/じしん/がんせきふうじ

オニゴーリ@たべのこし おくびょう H172 B4 C4 D76 S252
ぜったいれいど/まもる/みがわり/フリーズドライ

スイクン@カゴのみ ずぶとい H252 B204 C52
ねっとう/ねむる/めいそう/ほえる

ボルトロスきあいのタスキ おくびょう H4 CS252
いばる/でんじは/10まんボルト/めざめるパワー氷

ジャローダゴツゴツメット おくびょう H196 D60 S252
へびにらみ/リーフストーム/リフレクター/こうごうせい

個別解説

○ガルーラ
今回のルールでいつも以上に脅威となるポケモン
ガルーラを見れるポケモンがシングルに比べて少なく、10戦程度したところでウインディブラッキーランドロスゴツゴツメットを持つ環境が判明しました
そこでいろいろ後ろのオニゴーリを考え30%で起点を作れゴツメダメージを食らわないひみつのちからの採用
そしてこれではゴツメポケモンに回復が追いつかれるので奇襲用のおんがえしを採用します
すてみタックルですと殆どの場合で撃ち勝てるのですが、初手ガルーラの対面で最悪でも1-1に持っていくため反動のないおんがえしに
ひみつのちから、おんがえしのダメージを下に載せました
見れば見るほど怪しいですが、そもそも確率依存パーティなのでここも確率依存で問題ないのかなと思っています

ブラッキー(HB252 B上昇性格)
・おんがえしで入った場合
攻: メガガルーラ Lv.50
防: ブラッキー Lv.50
技: おんがえし
威力: 102
タイプ: ノーマル*/物理
攻撃: 194+
防御: 178+
最大HP: 202

割合:46.5%~55.4%

急所などすべて込みで2ターン後瀕死率 79.66%

グロウパンチで入った場合上記よりおんがえしで高乱数1

・ひみつのちからで入った場合
攻: メガガルーラ Lv.50
防: ブラッキー Lv.50
技: ひみつのちから
威力: 70
タイプ: ノーマル*/物理
攻撃: 194+
防御: 178+
最大HP: 202

割合:32.6%~38.6%

高乱数3なので、相手は受けきる為につきのひかりからスタートしてきます
そのタイミングでグロウパンチ、次のターンおんがえしで高乱数1です

=受け出しを許さない

ひみつのちからスタートは怪しいですが交代ターンの麻痺が起きるとオニゴーリの起点となります(ブラッキーは麻痺が無くてもなんとかなりますが)

ふいうちはHPあるとき使う技でないのでふいうち撃ったタイミングに出てこられる=ゴツメの反動で倒れるので適当にひみつのちからでオニゴーリに繋げます


ウインディ(HB252 B上昇性格)
・ひみつのちから(Aランク-1)
攻: メガガルーラ Lv.50
防: ウインディ Lv.50
技: ひみつのちから
威力: 70
タイプ: ノーマル*/物理
攻撃: 194+
防御: 145+
最大HP: 197

割合:27.4%~32.4%

・ひみつのちから(Aランク+1)
攻: メガガルーラ Lv.50
防: ウインディ Lv.50
技: ひみつのちから
威力: 70
タイプ: ノーマル*/物理
攻撃: 194+
防御: 145+
最大HP: 197

割合:59.8%~71.5%

・ひみつのちから(やけど状態 Aランク+1)
攻: メガガルーラ Lv.50
防: ウインディ Lv.50
技: ひみつのちから
威力: 70
タイプ: ノーマル*/物理
攻撃: 194+
防御: 145+
最大HP: 197

割合:30.4%~36.5%

・おんがえし(Aランク-1)
攻: メガガルーラ Lv.50
防: ウインディ Lv.50
技: おんがえし
威力: 102
タイプ: ノーマル*/物理
攻撃: 194+
防御: 145+
最大HP: 197

割合:39.5%~47.2%

・おんがえし(Aランク+1)
攻: メガガルーラ Lv.50
防: ウインディ Lv.50
技: おんがえし
威力: 102
タイプ: ノーマル*/物理
攻撃: 194+
防御: 145+
最大HP: 197

割合:88.8%~105%

・おんがえし(やけど状態 Aランク+1)
攻: メガガルーラ Lv.50
防: ウインディ Lv.50
技: おんがえし
威力: 102
タイプ: ノーマル*/物理
攻撃: 194+
防御: 145+
最大HP: 197
割合:44.1%~52.2%

グロウパンチ(Aランク-1→0)
攻: メガガルーラ Lv.50
防: ウインディ Lv.50
技: グロウパンチ
威力: 40
タイプ: かくとう/物理
攻撃: 129+
防御: 145+
最大HP: 197

割合:7.1%~8.6% + 5.5%~6.5% = 12.6%~15.1%


これより分かること
(a)交代際にひみつのちから、次にグロウパンチを選択した場合
(a-1)相手がおにびを選択

(a-1-1)おにびが命中
ひみつのちからで27.4%~32.4% グロウパンチで12.6%~15.1% おんがえしで44.1%~52.2%

はい(どこかで急所または麻痺を引くと突破できます)

(a-1-2)おにびが外れる
ひみつのちからで27.4%~32.4% グロウパンチで12.6%~15.1% ひみつのちからで59.8%~71.5%
=99.8%~119%
HP121が残る、A+1



(a-2)相手があさのひざしを選択
ひみつのちからで27.4%~32.4% グロウパンチで12.6%~15.1% おんがえしで88.8%~105%
または
ひみつのちからで27.4%~32.4% グロウパンチで12.6%~15.1% ひみつのちからで59.8%~71.5%
急所や麻痺などであさのひざしが追いついてない場合上記
何も起こらなかった場合下記を選択

(a-2-2)ひみつのちから2回目ルート
HP121 vs HP28.5%~HP41.2%

(a-2-2-1)おにびを撃たれた場合(命中とします)
おんがえしで44.1%~52.2%
=103.9%~126.7%
(a-2-2-2)フレアドライブを撃たれた場合
攻: ウインディ Lv.50
防: メガガルーラ Lv.50
技: フレアドライブ
威力: 120
タイプ: ほのお*/物理
攻撃: 130
防御: 120
最大HP: 179

ダメージ:75~88
残り33~46

攻: ウインディ Lv.50
防: メガガルーラ Lv.50
技: しんそく
威力: 80
タイプ: ノーマル/物理
攻撃: 130
防御: 121
最大HP: 180

ダメージ:33~39

怪しいけど高乱数で耐えます ひみつのちからで反動なく処理


(b)交代際におんがえしをした場合
おんがえしで39.5%~47.2%

ここで相手はあさのひざし、おにび、フレアドライブですが、あさのひざしをしないと回復が追いつかないのであさのひざしが多いです

(b-1)グロウパンチとあさのひざし
グロウパンチで12.6%~15.1% あさのひざしで削れたHPは2.1%~12.3%に
おんがえしで88.8%~105% 高乱数です(割と危ない)

(b-2)グロウパンチとおにび
グロウパンチで12.6%~15.1% 削れたHPは52.1%~62.3%に
おんがえしで44.1%~52.2% 高乱数です(割と危ない)

(b-3)グロウパンチフレアドライブ
フレアドライブで75~88 お疲れ様でした

(c)交代際にグロウパンチをした場合
グロウパンチで12.6%~15.1% おんがえしで88.8%~105%
確定です

ここまで書いてなんかダメージの入りがおかしいなと思いました
それは、ウインディをここまで耐久に回す人が少ないということです

すぐ下にパルシェン、メガヘラクロスがいるからその上からおにびがしたい→75族(70族)抜きのSということかな?(メガヘラクロスに後出しは効かないから不利対面でも捨てておにびを入れたいはず)

☆霊獣ランドロス(H220 B252 B上昇性格)
・ひみつのちから(Aランク-1)
攻: メガガルーラ Lv.50
防: ランドロス霊獣 Lv.50
技: ひみつのちから
威力: 70
タイプ: ノーマル*/物理
攻撃: 194+
防御: 156+
最大HP: 192

割合:26.5%~31.2%

・おんがえし(Aランク-1)
攻: メガガルーラ Lv.50
防: ランドロス霊獣 Lv.50
技: おんがえし
威力: 102
タイプ: ノーマル*/物理
攻撃: 194+
防御: 156+
最大HP: 192

割合:37.5%~44.2%

・じしん
攻: ランドロス霊獣 Lv.50
防: メガガルーラ Lv.50
技: じしん
威力: 100
タイプ: じめん*/物理
攻撃: 166
防御: 120
最大HP: 179

割合:43.5%~51.9% 乱数2発 (9.4%)

ひみつのちから+ひみつのちから+おんがえしで後出しランドロスは1-1交換可能(急所・麻痺次第では生き残る)
ひみつのちからを入れて逃げる、次のサイクルでひみつのちから+おんがえしが理想(ガルーラの残りHP121)

ジャローダ(H244 B92)
・ひみつのちから
攻: メガガルーラ Lv.50
防: ジャローダ Lv.50
技: ひみつのちから
威力: 70
タイプ: ノーマル*/物理
攻撃: 194+
防御: 127
最大HP: 181

割合:50.2%~59.6%

(a)麻痺をひく
突破

(b)麻痺をひけない
リフレクターorリーフストームorへびにらみ
後ろ2つは損傷を負うも突破
リフレクターの場合麻痺を引いたら突破

(b-1)麻痺を引けなくてリフレクター
ひみつのちから+リフレクターひみつのちからで75.1%~89.4%
こうごうせいで25.1%~39.4% ここでリフレクターグロウパンチ10.9%~13.7%
何かしてくる ひみつのちからで49.7%~59.1% おんがえしで72.3%~85.6% ここは乱数を見ながら選択おんがえしでも1-1交換になる

スイクン(H252 B52)
・ひみつのちから
攻: メガガルーラ Lv.50
防: スイクン Lv.50
技: ひみつのちから
威力: 70
タイプ: ノーマル*/物理
攻撃: 194+
防御: 156+
最大HP: 207

割合:36.2%~42.5%

・おんがえし
攻: メガガルーラ Lv.50
防: スイクン Lv.50
技: おんがえし
威力: 102
タイプ: ノーマル*/物理
攻撃: 194+
防御: 156+
最大HP: 207

割合:52.1%~61.3%

・おんがえし(やけど状態)
攻: メガガルーラ Lv.50
防: スイクン Lv.50
技: おんがえし
威力: 102
タイプ: ノーマル*/物理
攻撃: 194+
防御: 156+
最大HP: 207

割合:26%~30.9%


後出し出来ないと思うけどすてみ読みで1-1交換狙ってくる場合があります
(a)ひみつのちからに受けにきた
ひみつのちから→ひみつのちからで72.4%~85%
(a-1)ねっとうで焼けない
突破
(a-2)ねっとうで焼ける
おんがえしで26%~30.9%
合計98.4%~115.9% 高乱数で突破

死に出しの場合焼かれないことに期待してひみつのちから3発かおんがえし2発


さかさにいる耐久ポケモンはこのくらいでしょうか・・・

◇多分僕が言いたかったこと
グロウパンチから入れば受けきれない
・ひみつのちからから入ると乱数、麻痺次第で一気に有利(ガルーラを止めれなくなる可能性有り)
・おんがえしから入ると安定して1-1交換は出来る
・ふいうちは中盤~終盤のガルガル対面用

ここまで具体例をかなり挙げたので、抽象的な動きの話に戻ります
ひみつのちから+おんがえしの強さはダメージの変化にあります
○○は残しておかないと負けるなんて場面は多いと思いますが、このガルーラでひみつのちからから入ることでもう1発は耐えるからと居座って次で交代する人が多いです
その為2ターン目におんがえしを撃ち、安易に突っ張って来たポケモンを突破することができます

このルールでは後出しゲンガーなどを考慮する必要がなく、基本的にノーマル技が安定するのでかなり動きやすいです

そしてふいうちですが、ガルーラが強いルールでガルーラに勝てない技を入れても仕方がないので確定でいいでしょう

以上が僕のさかさ結論ガルーラとなります


ここまで一つ嘘を書いてしまったことを謝りたいと思います
それは僕のガルーラのHP実数値が180ということです

なので実はゴツメ持ちに3回殴れませんでした


は?


ガブリアス
70戦をして1800に到達した僕
選出時間中に間違えて強さを見てしまいました



ヤチェのみ



泣いた



オニゴーリ
説明不要のポケモン
メガガルーラガブリアスといったポケモンとは"ベクトルが違う"強さを持っている
じしんの場合A+2からヘラクロスを突破可能となるのが大きいと思います

しかしガルーラで見れると言っても怪しさしかないこのパーティですのでなんとかポリゴン2ブラッキーを止めないといけません
よって今回はぜったいれいど型となります

Sの実数値が144なのか145なのかですが
オニゴーリミラー
・80族に同速零度
という可能性を消したくなかったので最速です

このルールではマンムーが強いのでマンムーに対し何かしらのアクションを起こせる最速は正解だと思えます
後ろにボルトがいればフリーズドライ10まんボルトで突破?(実はチョッキが怪しすぎる)
それ以外でしたら30%で面白いことが起きるので押してみましょう
少し触れましたがチョッキの耐久ベースが多いので意外と零度がすんなり通ります

気づいていると思いますがマンムー入りにはガルーラボルトゴーリでなんとか前2匹で突破してダメなら零度をするしかありません


Q.フリーズドライ
A.さかさバトルでも水に2倍になると聞いて大はしゃぎで採用しました
その後僕がタイプ相性に気づいたのは50戦を超えた頃です

ちなみに面倒だったのでシーズン最後までフリーズドライで行きました
PPが20なことで得をした試合が1つ、れいとうビームなら落ちていた試合が3つです



○スカーフガブリアス
というわけで持たせるものが特に思いつかなかったのでここまでどうしようもなかったどくびしゲッコウガに確率で対抗しようとつるぎのまいアイアンヘッドとしこだわりスカーフに変更
これにより電気の一貫が酷かったこのパーティにアイアンヘッド+ふいうちorフリーズドライorねっとうという道を切り開いてくれた
げきりん以下のダメージであるがげきりんで確定数が変わる相手がいない(どくびしゲッコウガも無理)なのとゲッコウガのために初手に出す反面ロックされるのは困る場面が多いので安定行動+30%の希望の光を残すアイアンヘッドは便利であった
受けにくるウインディげきりん以外で最大火力となるので交代が読めなくてもそこそこ入って嬉しい

いじっぱりにするとゲッコウガが飛ばせるがさかさに多いウルガモスに1舞されると処理できなくなるのでようきでいいと思う
対面で耐えて舞って来ることが多い 5世代が懐かしい


スイクン
今回の信用可能枠で、1番強かったポケモンです
多くの人がオニゴーリ、ガルーラに恨みを持っているので自慢の対策ポケモンが出てきます
そこで状態異常に強く、環境上位のジャローダに対抗できる、30%でガルーラに打ち勝て、ゲンガーフーディンを起点に出来るこのポケモンはかなり便利でした
選出の補完で出すことが多かったのですがこの枠で詰めにいけることが多く、めいそうで氷タイプですら突破することもあります

最後の枠は氷だと攻撃面はあまり環境上位に刺さらないので迷いましたが、攻撃技を切りほえるを搭載することでほろびゲンガーに無駄死にさせられない、オニゴーリへ気休め程度の対策となりました
他にもほえるで無理やり有利対面を作ったりオニゴーリの起点に出来るポケモンを出させてあえて倒されるなど場面操作が出来て強かったです


ボルトロス
もはやタイプ相性が関係ない枠
タスキを持たないとジャローダにすることがなくなるのと、タスキを使って無理やりでんじはを2回積みエースに入れる(ラム考慮)ことが出来ないのでタスキ1択だと思います

技構成はボルトゴーリのテンプレ構成です
めざめるパワー氷は怪しいですがパルシェンに撃てたり出来たので悪くはなさそうです
が、どう考えてもイカサマのがいいのでイカサマにしましょう

いばるの強さ、鬱陶しさは誰もが知っていると思うので説明不要
一番押してる技である気がするが強いので仕方がない(今回は後ろにオニゴーリがいるのでいばるは合法です)

10まんボルトジャローダガブリアスマンムーと面倒な相手に打ち込めるのとガルーラへの安定した打点となります


ジャローダ
ゴツメジャローダではないジャローダに持ち物が余ったからゴツゴツメットを持たせてみました
なので持ち物に打ち消し線を付けるべきなのですがゴツメジャローダは普通なのでかみ合ってない努力値を消しました

当然配分がおかしいのでどんどん物理ダメージが通っていきますが、ジャローダの使用率の高さが伺えるように強かったです
このルールで強い氷タイプ、ドラゴンタイプに有利が付け、ガルーラにも不利ではない、後出しでゲンガーが投げられない、キノガッサにも殴れる、ファイアローにも強いと弱い訳がなかった

あまり光合成の強さが分からなかったのでこの枠はいばるにでもしたほうが特殊水の後出しに対しできることが増えるのでそうするべきだと思います(今回は後ろにオニゴーリがいるのでいばるは合法です)

ちょうはつでもいいかも

最後に

このパーティはシングルバトルが勝てない僕がいかにして読み合いを減らして、対面で勝てる可能性を切り開いたものだと感じます
なのでシングルバトルが苦手だけど勝ちたいよ!って人に向いていると思います

負けが決まったような場面でいきなり確率で大逆転が始まるのでとても楽しめるパーティでした(対戦相手は全く楽しくないと思います)
そして確率が向いて来なくても、負けを確信しているので負けても思い残すことがなく、ストレスフリーです


実は殆ど通常シングルの流用だったのですが、オニゴーリの強さ、まだまだ戦えることが分かるシーズン10でした