【ORASシングル】オニゴーリ対策対策メガガルーラ軸(かみつくガルーラ)【シーズン10,11】

戦績

シーズン10 122勝76敗 2018
シーズン11 292勝199敗 2009

パーティ紹介

ボルトロス おくびょう H4 CS252
でんじは/いばる/10まんボルト/めざめるパワー

オニゴーリ おくびょう H172 B4 C4 D76 S252
まもる/みがわり/フリーズドライ/ぜったいれいど

ガルーラ いじっぱり H4 AS252
かみつく/ふいうち/おんがえし/グロウパンチ

ガブリアス ようき H140 A108 B4 D4 S252
つるぎのまい/じしん/げきりん/がんせきふうじ

クレセリア ずぶとい HS252 B4
でんじは/みかづきのまい/つきのひかり/サイコキネシス

スイクン ずぶとい H252 B204 C52
めいそう/ねむる/ほえる/ねっとう

パーティ完成の流れ(どうでもいい)

フォロワーさんがボルトゴーリを使っていて面白そうだったこと、シーズン2までしかシングルをしていない自分でも運に頼ればレートが上げやすそうだったことからボルトゴーリに決めました
夢特性オニゴーリを交換して頂いたところ申し訳ないことに臆病理想個体であったので絶対零度型にすることに
フォロワーさんが上げていたブログ記事にガルーラボルトゴーリ選出が強いとあったので真似しようとガルーラを投入
するとオニゴーリにじしんがないことからバシャーモが重いことが判明しクレセリアを入れました
ガブリアスは少し配分をいじってみて、スイクンクレセリアを入れたことでゴツゴツメットがなくなったのでカゴに

また、このパーティでS10シングルを1999にした段階でスペシャルに手を出しました
このようなパーティを無理やりさかさの環境に合わせたのが以下のリンクになります(なので基本的に個体やコンセプトはこの記事と同じです)
パーティの順番が記事の順番とは違うという補足でした

個別解説

ボルトロス

いばるがある場合ボルト対面で初手いばるから入ることでオボンボルトに撃ち負ける確率が減るので耐久を無視したCS252で大丈夫です
タスキを持たせることでこのパーティ全体で重いバシャーモを無理やりでんじはで見ます
死に出しならばラムバシャーモまで対応可能
挑発をしなければならないポケモンがそう多くないので選出の汎用性を上げる目的でどの場面でも道が切り開けるいばるはオニゴーリとのシナジー以上の意味があります
もし、いばるを使いたくない方はライコウジャローダ辺りをオススメします

オニゴーリ

本来とは違う技構成のポケモン 理由はみがわりめいそうスイクンから逃げる必要がなくなりつつTODされる前にぜったいれいどで残数有利を取れる為
Dに振っているのでニンフィアハイパーボイスは割と耐えます

メガガルーラ - かみつくがいわなだれでもかみくだくでもない理由

かみつくとかみくだく

・どちらもゲンガーは確定1
・アタッカーメガゲンガーはどちらも確定1
・おにび持ち耐久メガゲンガーに対してかみくだくは確定2、かみつくは確定3

これはデメリットのように見えますね ですがなんとメリットです
火力が足らないことでおにびが当たった場合次ターン得をします どうしてでしょうか? 是非考えてみてください!

・どちらも殆どのギルガルドは確定2
かげうちが当たらないことから51%で無償突破することが出来るかみつくに軍配が上がると思います
また、じしん・ほのおのパンチ・かみくだくと違ってじゃくてんほけんで返り討ちに合うリスクを49%まで落とすことが出来ます
じゃくてんほけんの個体の割合も考えるとかみつくは十分安心できる行動です

・HBずぶといクレセリアに対しかみくだくは確定3 かみつくは中乱数3
これは最後の1回をおんがえしにすることで問題なく3ターンで処理が可能です
むしろ後投げが読めていたとしてもかみくだくの場合ゴツメダメージと相手の攻撃で3回殴ることは出来ません
一方で後投げが読めていなくてもおんがえしまたはグロウパンチ、かみつくの場合次のターンで51%を引ければクレセリアをHP1を残して突破します

かみつくといわなだれ

いわなだれはゲンガーを倒せない
いわなだれギルガルドを倒せない

クレセリアに対しいわなだれは中乱数5発
これでは怯ませようとしている間に攻撃されてゴツメダメージと同様の被害を受けてしまうか、でんじは等の妨害を許してしまいます
ダメージこそ食らいますが51%で何もさせないかみつくは気休め程度にみかづきのまいの対策にもなっています
クレセリアみかづきのまいが出来れば仕事をしたことになってしまうので、かみつくは最高の妨害になるのではないでしょうか

・かみつくは外さない
いくら非接触で怯みが出来ても当らなければ話にならない
クレセリアいわなだれを3,4発必要ってことは3回クレセリア入りに当たったら1回くらいは外します

・よって怯む確率がいわなだれは46% かみつくは51%
50%超えてると怯んでくれる気がする(意味不明)

いわなだれとの差別化は上記2つで十分すぎるくらいです

総合的にみたかみつく

・ゲンガー対策
きあいだまは避けます 素催眠ゲンガーも避けます
実は眠らされても即起きが発生すれば問題ありませんしふいうちが読まれることは少ないです
メガ無しで対抗しようとすると素催眠みがわりゲンガーが怪しいのと、初手対面でしか相手に出来ないのが問題でしょうか

ギルガルド対策
じゃくてんほけん以外なら基本的に勝ち
じゃくてんほけんですら51%で無償突破
キングシールドどうするの?と感じるかもしれませんがかみつく見せてからふいうちでオッケー

クレセリアを強引に突破
かみつく×2+おんがえし
グロウパンチ+かみつく+おんがえし
おんがえし+かみつく+おんがえし
メガ無しグロウパンチ+かみつく+おんがえし
メガ無しグロウパンチ+メガ無しかみつく+おんがえし
等で後出しに対しては51%で突破します

その他オボンカバルドンポリゴン2メガヤドラン、メガハッサムを強引に突破可能
補助技好きそうなゴースト全般(シャンデラとか)に対する安定択
最悪ふいうちを耐えるHPを残しておけばメガガルーラ対面でかみつくすると遅いガルーラなら51%で突破できます
HPが削れて相手と1-1のとき最後の打開策にもなります(HP赤ガルーラvsHPMAXロトムとか ニンフィアもラス1対面なら2回かみつくで!)

何故ゲンガーとギルガルドに拘るのか

ぜったいれいど型のオニゴーリで厳しい相手だからです
滅びゲンガーに完全に積まされてしまうのでゲンガーを見た際にオニゴーリは投げにくくなります
同時にシナジーのあるボルトロスの効果は半減
するとメガガルーラクレセリアガブリアススイクンから3体出さないといけないのですが、メガガルーラがゲンガーに勝てないとシナジーの強すぎるクレセリアと共にまず投げられません
残ったのはガブリアススイクン ポケモンが足らなくなります(多分ゲンガー入りにはボルトガブスイクンを強いられることに)

その為オニゴーリの型をじしんにするか、メガガルーラをいじるかの選択になります
最初のパーティ構築の流れに書いた通り、ぜったいれいどオニゴーリを使う所からスタートしているのでメガガルーラでゲンガーギルガルドを処理する方針に決めました
かみつくまたはかみくだくの採用をこの時点で決めたのですが、かみつくガルーラを使ってる人がいるかを調べてみたところなんと奇跡的にボルトゴーリの使用者が使っていました

リンクがフリーなので貼らせて頂きます
メガデンリュウの明日はどっちだ。 よくばり179ガルーラ
ttp://megadenno.blog.fc2.com/blog-entry-25.html


実際に使用者がいることを知り、半信半疑でかみつくを採用することになりました
結果的に対戦すればするほどかみつくに感動させられることとなりました

配分と性格

メガガルーラは調整が難しいポケモンだと思いますがかみつくガルーラはいじっぱりAS252で確定です
・ようきだと多くのメガゲンガーに乱数になる
耐えられたらみちづれされる

・ようきだとギルガルドが確定3
じゃくてんほけんギルガルドに26%仕掛けるのはちょっと・・・

・ようきだとカバルドンスイクングロウパンチ+おんがえしで倒せなくなる
これはかみつく関係なしに微妙なような・・・

・遅いとちいさくなるシャンデラにS負ける 下手するとスイクンクレセリアにも負ける
かみつくガルーラでちいさくなるシャンデラのS145を超えてないのは意味不明です
また、スイクンクレセリアにも無振りだと負ける可能性があって安心して行動できません

・相手のメガガルーラに対し51%を仕掛けられない
やらなくていいです

こんな感じかなと これも上記2つが主な目的です
ギルガルドにちょうど5割入るあの感覚はかみつくガルーラを使わないとわからない!

ORASシングルで一番強いメガガルーラであると僕は確信しています

本当に強かった 間違いなく今回のMVP

ガブリアス

これBWの配分では・・・
という訳なのでASガブを使いましょう でもいろいろ耐えて面白かった

つるぎのまいがないとナットレイカバルドン辺りが厳しくなるので採用して、持ち物はボルトと調整してヤチェのみ
発動率はかなり高めだったのでよかったと思います
こごえるかぜの採用が増えたので(ゲンガー、ゲッコウガ)がんせきふうじはストーンエッジにしたいところですが外されるととても困るので少し変な動きになってもがんせきふうじにしたほうが取り返しがつきます
一応カイリューに撃つ技がなくなってしまうのも問題なのでがんせきふうじでも大丈夫でしょう

対ボルトはがんせきふうじでいいのか難しいですがこだわりでないならがんせきふうじのほうが交代先に打点入れられるのでいいと思いました

クレセリア

クレセガルーラの為にSを速く こちらはかみつくガルーラ使用者のクレセリアをパクリました()
前3つは確定として、れいとうビームサイコキネシスかですがゲンガーに打点がないと困るのと不意にきたみがわりを割らない、そしてバシャローブルカリオを殴らないといけないのでサイコキネシスとなります
れいとうビームを撃つ相手にはサイコキネシスでもいいのと、氷打点はボルトゴーリがいるのでそちらに任せています
ちょうはつボルトの処理が遅れるのでれいとうビームが欲しい場面はありますがガッサの上からサイコキネシスを撃てるのは便利です

クレセガルーラ、クレセゴーリどちらでも行けるので選出率は非常に高いです

スイクン

殆ど投げないけど投げれる相手には一方的に詰めに行ける強いポケモン
このポケモンカバルドンのあくびループを切ったりクレッフィを気休め程度に見ています(周りを倒して3-1にする方針)

配分はゴツメのをそのまま使いましたがスイクン対面のほえるに負けるのが笑えないのでSに振りましょう

氷打点は撃ちたい相手が思いつかなかったので不採用 それよりもほえるのほうが出せる範囲が広がってオススメです

最後に

ここまで読んで頂きありがとうございました

かみつくガルーラの問題点はかみくだくでもいわなだれでもなく、じしんが採用出来ないことです
それ以外は完璧なガルーラだと感じています


かみつくガルーラ これは証明へのファクトです!


メガヘラクロスどうするの?

ぜったいれいど