ことりちゃんにとおせんぼう

いろいろ試してみるポケモンブログ!

ちからをすいとる+マックスアップ+ザロクのみを使ってA抜け準伝説厳選

過去の厳選記事
特性バー有り伝説を特性バーやふうせんを使わず[きのみ]で厳選する+ORAS厳選チャート - ことりちゃんにとおせんぼう
ORASでダウンロードとなげつけるを使うずぶといボルトロス厳選 - ことりちゃんにとおせんぼう
ORASで穏やかめざ氷サンダー厳選を効率よくやりたい+α - ことりちゃんにとおせんぼう

王冠が出来たことでこのような記事を書くことはもうないかと思いましたが、個体値を下げるには厳選が必要なので上手くA0,1のポケモンを捕まえたいと思います。

ちからをすいとる

相手のこうげきのステータスと同じ値だけ自分のHPを回復し、相手のこうげきを1段階下げる。

+相手のこうげきランクを下げられる場合のみ成功

という技があることを教えてもらいました。
この技をHPを削ったポケモンで使用し、上昇した値を見てAを判定することができます。

どのポケモンにちからをすいとるを覚えさせよう?

ラフレシア系統、ウツボット系統、ワタッコ系統、マシェード系統、ドーブルの13匹が使用可能です。

大きく変わる部分はすはやさになるので、すばやさから決めていきます。
先にウルトラサンムーンで出現し、めざめるパワーが必要なポケモンを確認します。霊獣ランドロスのめざ氷など物理打点も持つ場合はA抜けで厳選する必要が特にないのでここでは取り上げません。

主に以下のようなポケモンがめざめるパワーを必要とする場合があります。


この中で最遅またはすばやさを落とす場合があり得るのは

などです。


全て60lv固定なので、この中で最も遅いヒードランに合わせます。
f:id:Talonflame_175:20171016164049p:plain
最遅ヒードラン60lvで87となりますが、50lvでは同じく最遅となるS個体値1の場合は60lvで88となってしまいます。
88はS個体値1,2になりますが、S個体値2以下でも抜ける回数が少ないので今回は89に合わせます。


次に抜かないといけない最も速い相手。これは130族のカプ・コケコになります。
f:id:Talonflame_175:20170924003058p:plain
60lv補正あり個体値31のカプ・コケコは196なので、ちからをすいとるを持っているポケモンが197以上となれば問題ないです。

89と197以上を同時に可能にすることは努力値のみでは不可能なので、くろいてっきゅうなどのすばやさ半減アイテムを持たせることにします。


また、最遅になる可能性があるポケモンを他に捕まえたいときに、努力値の振り直しで行えると新規育成が必要なく使い回しができると便利です。
最遅にする理由があり、めざパを持ちたいポケモンの中ですばやさ種族値が最も高いのはカプ・テテフになります。
f:id:Talonflame_175:20170924003107p:plain
60lvの最遅カプ・テテフ107となるので、ちからをすいとるポケモンは108。この2倍なので216の値に設定できるポケモンである必要があります。


まとめると、ちからをすいとるを覚えて、178と216に合わせることができるポケモンが必要となります。
さらに、経験値が入ると時間が掛かり、何より使い回す前提で育成したポケモンが数回の捕獲で使い物にならなくなってしまうことは回避したいです。100lvですばやさの条件を満たせるのが理想になります。


それぞれポケモンを見ていくとラフレシアキレイハナウツボットドーブルがこの条件を満たせます。

次のところでまた違う話が出てきますがHPが多いほうがいいことと、100lv無補正無振りウツボットはすばやさ半減アイテムを持つことで60lvのS個体値0ヒードラン+1になれる176ぴったりとなります。これにインドメタシンを1つ使うことで60lvのS個体値1,2ヒードラン+1の178となり、最遅めざ氷を狙う値にすぐたどり着けます。


すばやさに補正の入っていないウツボットを100lvで育てることに決まりました。
f:id:Talonflame_175:20171210005740p:plain

HP調整

体力がある程度削れていないと回復後満タンになってしまい、判別がつかなくなります。
体力が少なければ問題になることはありません。

ですが、どうせ削るならば値を選んだ方が分かりやすくなります。というのも、ある程度時間が掛かる厳選で回復後にHPの値をいちいち見ないといけないのは目が疲れます。見落とす危険があるかもしれません。

大した手間でもないので、HPは回復後に黄色か緑色に分岐させるような値に削っておくことをオススメしたいです。


例:クレセリア
60lvのA個体値0,1は実数値80
ちからをすいとるで80回復した場合黄色、81回復した場合は緑色になるようにしたいです。
100lvウツボットのHPは個体値31、努力値252で364なので、182以下が黄色になります。

80回復で182、81回復で183となればいいので、ウツボットのHPを102にしてウルトラワープライドを開始します。

この作業をしておくとちからをすいとるを選択後も黄色なら捕獲という動きをすることができ、色で分かりやすく区別されました。


ウルトラワープライドでどのポケモンがでる?

先ほどの話で少しだけ気になる部分があります。基本的にはウルトラワープライドに入った後に体力管理ができないので予め1匹のみを狙って同じ色のホールに入り続ける必要があるということです。出たポケモンから厳選という動きが取れません。


これでは時間が掛かるのでウルトラワープライドの中でHPを調整し、どのポケモンが出現しても厳選をできるようにします。
ただし、シンクロは瀕死でないと効率が悪いので瀕死となったひかえめ、おくびょう、れいせいのシンクロを3匹連れてからウルトラワープライドを開始します

最遅も狙うA抜け厳選の場合でもすばやさはフェスサークルやきのみ、インドメタシンなどで上にも下にも調節できますが、HPは減らすことができません。


減らすことができないので、増やす方向で考えてみます。
HPを回復させるアイテムは

10:オレンのみ
20:キズぐすり
30:おいしいみず
50:サイコソーダ
60:いいキズぐすり
70:ミックスオレ
91:オボンのみ
100:モーモーミルク
を主に扱うことができます。(1/8回復きのみが今になって欲しくなって困ってる)

オボンのみを2回使ってしまうと1/2回復で必ず緑色になってしまうので1しか値をズラせないことになり、とても困りました。

ここでマックスアップを準備します。
HPの努力値をいくら減らしてもHPの現在値は下がりません。(最大値を跨ぐ場合を除く)
しかし、HPの努力値を増やすと伸びたHP最大値と同じだけ現在値も増える仕様があります。

例えば、現在HP40のlv100無振りウツボット努力値を10振ると最大値が301→303となり、それに吊られてHPも40→42となります。

100までの10回を上限にHPをズラせるように見えますが、努力値を減らしてもHPの現在値は減らない仕様を使い、ザロクのみとマックスアップを繰り返し使うことでHPを好きに調節することができます。


100lvウツボットのHP最大値を努力値100まで10ごとに区切ると

301→303→306→308→311→313→316→318→321→323→326
100lvなので当たり前ですが、このように2と3の増加を繰り返します。

具体的に下一桁をどう動かすかですが努力値0をスタートに、

+1(+11):マックスアップ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ
+2:マックスアップ
+3(+13):マックスアップ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→マックスアップ
+4:マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ
+5:マックスアップ→マックスアップ
+6:マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→ザロクのみ
+7:マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→マックスアップ
+8:マックスアップ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ
+9:マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→マックスアップ
という操作を行うことで実現可能です。+10はオレンのみを用いればいいので、-13以下であればどの値でも修正可能となります。


-13が限度と分かったので、これに100lv無振りウツボットの最大値301の半分の150から引いて、さらにHPは必ず1以上でないといけないので1を引き、実際には136以下のこうげき実数値のポケモンならば黄色と緑色で判別できます

試しに下降補正A0にする可能性がある上でこうげきの実数値が最も高くなる伝説を探すと、グラードンの150族となります。
60lv下降補正A0での実数値は166なのでちからをすいとるを選択すると必ず緑色になってしまいます。この場合は最低値で回復した場合に300になるようにし、HPが満タンかそうでないかのHPバーに空白が残っているかどうかで簡単に見分けられるようにします。

このようにHPを黄色で判定するか、空白で判定するかの2パターンで分けることができ、

上記ポケモンは満タンかどうかで判定するしかないですが、残りのポケモンは黄色か緑色かで判断することができます。


主なポケモンへのHP調整

100lvウツボット
HP努力値無振り 最大値301 黄色150以下
初期HP 22

グラードン:+166
いいキズぐすり→サイコソーダ→マックスアップ

ゼルネアス:+145
いいキズぐすり→いいキズぐすり→マックスアップ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→マックスアップ

アグノム:+139
ミックスオレ→いいキズぐすり→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→マックスアップ

トルネロスボルトロス、カプ・コケコ:+128
そのまま

エムリット:+117
マックスアップ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ

ファイヤー:+112
オレンのみ→マックスアップ→マックスアップ

サンダー、ラティオスヒードラン:+101
キズぐすり→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→マックスアップ

ライコウカプ・テテフ:+96
おいしいみず→マックスアップ

ラティアス:+90
おいしいみず→マックスアップ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ

スイクンカプ・レヒレ:+85
キズぐすり→キズぐすり→マックスアップ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ→マックスアップ

クレセリア:+80
キズぐすり→キズぐすり→マックスアップ→マックスアップ→ザロクのみ→マックスアップ


まとめ

必要なもの一覧
-100lv無補正努力値無振りウツボット
-瀕死シンクロ
-こだわりスカーフ(すばやさ実数値176以上かつ最遅厳選以外のポケモン努力値調節ではなくこだわりスカーフで抜き去る)
-くろいてっきゅうまたはパワー◯◯
-捕獲用ボール
-オレンのみ
-キズぐすり
-いいキズぐすり×2
-サイコソーダ
-ミックスオレ
-マックスアップ×5
-ザロクのみ×3


マスターボールで毎回捕獲して能力を確認するのに比べて1回25秒程度早くなります。(1.8倍の効率)
めざめるパワーだけでなく、おしゃれボールのA0個体を捕まえる時も威力を発揮する厳選のやり方だと思います。長くなりましたがお疲れ様でした。