ことりちゃんにとおせんぼう

いろいろ試してみるポケモンブログ!

【USMシングル】確率引っ掛け!30%対面構築【シーズン9】

最初に

ずっとダブルをしていて、久々にシングルに潜ったら環境がよく分からないことになっていて1800を超えれませんでした。

f:id:Talonflame_175:20180511205849p:plainf:id:Talonflame_175:20180312152821p:plain/f:id:Talonflame_175:20180511205849p:plainf:id:Talonflame_175:20180120170821p:plain
これはいつものゲンガーサイクルではなくボーマンダを使ってみたりリザードンを使ってみたりしたのも原因な気がしましたが、相手のパーティを見ながらゲンガーサイクルでの選出を考えても勝てる気がしなかったです。

レートが低いから変なポケモンがいるのか、そもそもそういうシーズンなのか判断つきませんでしたが、とりあえずこのままのパーティではレートが上がらないことは間違いないと感じたので久しぶりに対面構築を使いました。

流れ

f:id:Talonflame_175:20180511205934p:plainf:id:Talonflame_175:20180511205945p:plain
バンギラスルカリオが多かったり、アーゴヨンギャラドスというポケモンも多く感じました。(1800付近の話)

f:id:Talonflame_175:20180511210000p:plain
そして殆どのゲッコウガがスカーフを持っているように思えました。(GW明けくらいに感じたことです。最終日付近は変わっているのかもしれません)
このゲッコウガは岩技を持っていることが多く、積みに弱そうなパーティでもウルガモスなどでは通し切ることが無理に見えました。少なくとも起点を作って積むだけではウルガモスは弱く、他の使い方を見つける必要があったと思います。

f:id:Talonflame_175:20180511210052p:plainf:id:Talonflame_175:20180511210108p:plainf:id:Talonflame_175:20180511205934p:plainf:id:Talonflame_175:20180511205945p:plain...
まずは岩と氷に強い積みアタッカーを考えます。これがメガ枠ならばルカリオバンギラスになるのかなと感じて、なんとなく多い理由が分かりました。

f:id:Talonflame_175:20180511210052p:plainf:id:Talonflame_175:20180120214813p:plain
本当はルカリオを使ってみたかったのですが、持っていなく時間もなかったので、同様に岩と氷に強い積みアタッカーのガルーラにしています。
ガルーラを採用すると同時にルカリオが厳しくなるので、慣れてるメガシンカからゲンガーを選びました。
このゲンガーはルカリオ入りに選出したいのできあいだまを持たせています。(途中から型を変えたので結局きあいだまは消えました)

f:id:Talonflame_175:20180511210000p:plainvsf:id:Talonflame_175:20180511210000p:plain/f:id:Talonflame_175:20180511210240p:plain
次にゲッコウガがスカーフになっていたことで再度使えるようになったと感じたのが、smの頃ずっと使っていたタスキげきりゅうゲッコウガです。多発するゲッコウガミラーに絶対勝てないことが相当弱く、ほぼ使い道がなくなったポケモンだと思っていましたが、今期はスカーフとんぼを被弾して裏のポケモンを一気に削り切ることができて強いポケモンに戻ったと思います。
また、カプ・コケコのきのみ持ちがかなり落ち着いてくれたのでこの対面も殴り合えるように戻りました。

f:id:Talonflame_175:20180110232028p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232305p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232038p:plain
後はゲッコウガとゲンガーが共通して処理が遅れるリザードンに見た目強いガブリアス
ゲンガーガブリアスと相性がよく、相手にサイクルパーティだと誤認させることで無駄なステルスロックを撒かせて、ゲッコウガの攻撃回数を1回増やせるテッカグヤを入れてみました。これはs3〜s5で使っていた組み合わせと同じなのでこの時のイメージをそのまま引っ張って来ています。

f:id:Talonflame_175:20180110233030p:plain
積みアタッカーがたくさんいる印象だったこと、ガルーラと相性のいいところからミミッキュも入れています。


・メモ
ゲンガブカグヤでサイクルに見える?←ゲンガーのメガシンカを安全に行なわせたくない+ガルーラにも弱くないカバランド初手多め←ゲッコウガで対面処理orHP7割ほどの後出しポケモンとタスキを持って殴り合い

この6匹は初手のゲッコウガで有利を作りやすいです。どこか1匹を突破して、2匹目にみずしゅりけんを入れることで配分と技を1つ見て型を憶測付けれれば、後はメガ+ミミで大体押し込めると思います。

逆に負けるパターンの殆どはゲッコウガを上手く処理されたときか、ゲッコウガを残さないといけない状況になったとき交代先が疲弊しすぎるときです。ゲッコウガが1-1取れるかどうかなので割と作業になると思います。プレミはほぼ発生しません。

f:id:Talonflame_175:20180511210052p:plainf:id:Talonflame_175:20180511211314p:plainガルーラ:ガルーラナイト

いじっぱり H196 A252 B4 D12 S44
205-194-121-x-122-125
とくせい:きもったま
ふいうち/グロウパンチ/すてみタックル/ほのおのパンチ

よくいるグロウパンチガルーラ。バンギラスが来る前にグロウパンチを押しておくか、他のポケモンを処理してからグロウパンチを入れて1.5体倒したいです。

最速バンギラスを抜いていないことで1度負けて配分を速いものに変えましたが、居座れる対面の数が大きく変わってくるので耐久に振っているほうが強いと感じました。すぐにHAベースに戻しています。

f:id:Talonflame_175:20180120214813p:plainf:id:Talonflame_175:20180120163944p:plainゲンガー:ゲンガナイト

おくびょう CS252 D4
135-x-100-222-116-200
こごえるかぜ/きあいだま/シャドーボール/ヘドロばくだん

おくびょう CS252 D4
135-x-100-222-116-200
さいみんじゅつ/みがわり/たたりめ/ヘドロばくだん

vsf:id:Talonflame_175:20180511205945p:plain
ルカリオ入りにきあいだまを放ちますが、30%のリスクを払うならついでに後10%払ってさいみんじゅつを入れた方が選出範囲が広がると思って変更しています。40%で外れるというより、きあいだまより10%多くしか外れないので放つ相手には変わらないという考えです。おにびとの選択ではなくきあいだまとの選択として考えているのでここの命中不安は気にならなく、選出する場合はガルーラ軸で勝てない相手がいるときになるので、選出する以上はちゃんとさいみんじゅつを放ちます。(採用理由がs3〜s5とは全然違うので、初手に放つとかそういうことではありません)

メガシンカ前だと比較的ルカリオの引き先になりやすいランドロスですが、10%削ることでここを択にしなくて済むので確率的には勝率が高くなるはずです。

vsf:id:Talonflame_175:20171016164115p:plain
4wと違って、ガルミミが止まりやすいモロバレル入りのパーティなどにも出せるポケモンになったのが便利なところだと思います。
みがわりはこごえるかぜでもよかったかもしれません。

f:id:Talonflame_175:20180511210000p:plainf:id:Talonflame_175:20180511211402p:plainゲッコウガきあいのタスキ

ひかえめ CS252 D4
147-x-87-170-92-174
とくせい:げきりゅう
ちょうはつ/みずしゅりけん/あくのはどう/ねっとう

懐かしいタスキげきりゅうゲッコウガです。このポケモンを使い始めたときくらいとは言えませんでしたが、s5みたいな感じで通っていたポケモンだと思います。
110族に抜かれているところが結構弱いです。ですがおくびょうだと火力が致命的に足らないので抜かれる110族付近はゲンガーで誤魔化します。

vsf:id:Talonflame_175:20180511211608p:plain
あくのはどう+げきりゅうねっとうでCSカプ・テテフを倒せたり、ちょうはつして無理やり発動させたげきりゅうねっとうでカバルドンを落としたりできます。
これらの行動のいいところは、あくのはどうはひるみがあるので相手に行動させず突破させることもできること、有利対面でねっとうが押しやすいので交代先に30%が通りやすいことです。ポリゴン2が焼けるとグロウパンチの起点になります。多くの特殊タイプが焼けてもたたりめで落とせるようになるので、ここの30%は試行回数が多い上に強力だと思います。

vs→f:id:Talonflame_175:20180312152821p:plainf:id:Talonflame_175:20180511211647p:plain
げきりゅうを確認して出てきたボーマンダギャラドスが焼けてそのまま勝ちになることがあります。焼けなかった場合ちょうはつで積みを止めてこちらが先に展開します。

ボーマンダは速くなった印象がありますが、それでも最速は少なくゲッコウガでほぼ抜けると思います。ちょうはつで技を縛ってからあくのはどうと合わせて後ろのポケモンで処理する動きはまだ通せました。

vsf:id:Talonflame_175:20180511211710p:plainf:id:Talonflame_175:20180511211725p:plain
初手の相手視点はダストシュートの有無を確認したいので、カプ・レヒレにはあくのはどうからスタートすると交代先を一気に削り有利になりやすいです。
カプ・レヒレ入りにはあまりすることがないので選出しない方がいいのですが、結果的に2メガ2zタスキスカーフとなり選出幅が狭くなってしまったので他に出したいポケモンがいないときは様子見で投げることになります。
このとき仮に居座られてもあくのはどう+げきりゅうねっとうを入れることができます。ガルーラのすてみタックルまたはミミッキュの+2じゃれつく圏内に押し込むことができるので(正直配分次第なのでこれすら怪しいですが、ひるみ+高乱数で意外となんとかなっている記憶があります)、初手から裏が削れることを嫌う場合は居座りの行動を取ることでゲームを続行させつつ交代読みを兼ねれることになります。弱くて怪しい中間行動ということです。

vsf:id:Talonflame_175:20180511221156p:plainf:id:Talonflame_175:20180511221225p:plain
受けループはラッキーにちょうはつをしてグロウパンチの起点を作ったり、ねっとう連打でドヒドイデのくろいヘドロを無効化したりします。ゲンガーのおかげでグライオンバンギラスベトベトンは来てくれるので、基本的にはラッキーまたはドヒドイデの対面を作って倒れてくれるはずです。ドヒドイデは早めにやけどが発生すればそのまま突破できるので、さいせいりょくを発動させるタイミングを見て交換が決まりやすいです。ゲッコウガが残ればさらにちょうはつをしてミミッキュの起点を作って倒れることができます。
有利かどうかは分かりませんが、不利に感じたことはありません。

f:id:Talonflame_175:20180110232305p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232449p:plainガブリアスこだわりスカーフ

ようき AS252 B4
183-182-116-x-105-169
ステルスロック/いわなだれ/じしん/げきりん

技の一貫を切るのとゲンガブカグヤっぽい見た目なので採用しています。他にスカーフを持てて対面構築に入れそうなポケモンが思いつかなかったです。
1回だけミミロップ入りに選出したような気がします。出していないのでよく分かりません。リザ入りにも出しません。

f:id:Talonflame_175:20180110232038p:plainf:id:Talonflame_175:20180511213237p:plainテッカグヤ:ハガネZ

ひかえめ CS252 H4
173-x-123-159-122-124
ボディパージ/かえんほうしゃ/エアスラッシュ/ラスターカノン

懐かしいポケモン2匹目!

f:id:Talonflame_175:20180511210000p:plainf:id:Talonflame_175:20180120214813p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232038p:plain
スカーフじしん、スカーフサイコキネシス、スカーフはたきおとすを起点にします。

vsf:id:Talonflame_175:20180511211608p:plainf:id:Talonflame_175:20180312152835p:plain
カプ・テテフランドロスがスカーフの場合、後ろのポケモンはスカーフを持っていません。+2で最速98族までのスカーフを抜くことができるので、これらのポケモンにゲンガーを倒してもらうことでボディパージ1回で上から殴り続ける状況を作れます。ゲンガーは倒れる前提でみがわりを撃つと、結構交代読みとんぼがえりをしてくれるのでそのままゲームセットになりやすいです。

vsf:id:Talonflame_175:20180511210240p:plain
ハガネZで無振りを確定1。

vsf:id:Talonflame_175:20180511205945p:plain
+1かえんほうしゃで確定1。

vsf:id:Talonflame_175:20180511205934p:plain
+1ハガネZまたは、砂がない状態のハガネZで無振りを確定、H特化を乱数87.5%。

f:id:Talonflame_175:20180110233030p:plainf:id:Talonflame_175:20180110233103p:plainミミッキュ:ゴーストZ

いじっぱり AS252 H4
131-156-100-x-125-148
つるぎのまい/かげうち/じゃれつく/シャドークロー

実数値120~135付近のポケモンが多く感じたのでASです。

最後に

86勝51敗 2008
このパーティだけなら勝率65%~70%くらいかな?(感覚だから違うかも)

強いパーティとは間違いなく言えないですが、こういうパーティもあるって感じで何かの参考になってくれれば嬉しいです。
ほとんど交換しませんでした。たまには居座り続ける構築も楽しいね!

今はガマゲロゲサイクルをまた使っているので、そちらでも何か書けたらなと思います。


追加効果を引いてほしいの! おねがぁい!


選出率
ゲッコウガ 99%くらい
ガルーラゲンガー 60%:40%くらい
ミミッキュテッカグヤ 80%:20%くらい
ガブリアス 1回