ことりちゃんにとおせんぼう

いろいろ試してみるポケモンブログ!

【USMシングル】ガマゲロゲ… はくめい…

f:id:Talonflame_175:20180904174436j:plain

f:id:Talonflame_175:20180120214813p:plainf:id:Talonflame_175:20180120163944p:plainゲンガー:ゲンガナイト

おくびょう H172 C84 S252
157-x-100-201-115-200
まもる/みがわり/ほろびのうた/シャドーボール

・C201シャドーボール
159-124メガゲンガー 乱数56.2%
155-130メガメタグロス 乱数50.0%
145-135カプ・テテフ 乱数62.5%

C199まで落とすとステルスロック込みでも乱数が怪しくなり、C203は必要ないと感じているのでH157にしています。

・まもるみがわり
やどりぎのたねから受け出し、死に出し、ガマゲロゲ切りのいずれかでゲンガーを着地させて回復できる確定処理を目指します。

f:id:Talonflame_175:20180110232038p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232204p:plainテッカグヤ:たべのこし

ひかえめ H252 B196 C44 D4 S12
204-x-148-146-122-83
まもる/みがわり/やどりぎのたね/エアスラッシュ

ビーストブーストでぼうぎょ上昇

・C146
197-130までのボーマンダのみがわりを確定で壊す
ステルスロック+みがわりへのフレアドライブ反動+エアスラッシュで155-100メガバシャーモを倒す

エアスラッシュ
やどりぎのたねを採用しないならエアームドに変更したループ寄りのサイクルでいいこと、まもるとみがわりを同時に採用できるポケモンを使うのが好きなことから残り攻撃技が1つになったので範囲が広いエアスラッシュにしていました。
テッカグヤを起点にしようと考えているポケモンを逆に起点にする為の型でしたが、最近はボーマンダですら返り討ちに遭うだけなので普通にヘビーボンバーでよさそうです。

f:id:Talonflame_175:20180110232305p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232621p:plainガブリアスこだわりスカーフ

いじっぱり AS252 B4
183-200-116-x-105-154
じしん/げきりん/いわなだれ/ステルスロック

・A200
131-100ミミッキュを7/8以上削る

ミミッキュやそれ以外にもいろんなポケモンが受かっていないので、100族付近は頑張ることにして処理ルートを少しでも広げるためにいじっぱり。確実に倒せる相手よりも、曖昧でも可能性が残る方を選んでいます。

f:id:Talonflame_175:20180110232426p:plainf:id:Talonflame_175:20180120163841p:plainガマゲロゲ:ジメンZ

いじっぱり H244 A36 D228
211-132-95-x-124-94
どくどく/ステルスロック/じしん/はたきおとす

・A132
145-105カプ・コケコをじしんで最低乱数切りで倒す

・D124
147いのちのたまカプ・コケコのくさむすびを確定で耐える

・ジメンZ
ゲンガーテッカグヤまたはガブリアステッカグヤとセットで選出することが殆どで、自然に採用できつつ相手の匹数を早く削りたいことにも噛み合うので持たせています。
大ダメージを負いながらもじしんZで2.1-2くらいに持ち込めさえすれば、テッカグヤに引いてやどりぎのたねをしながらすぐにガマゲロゲを捨てることでゲンガーのみがわりを安全に押せる状態を作れます。ここで居座られた場合はまもるみがわりで封殺からのほろびのうた、さらに引かれた場合はみがわりを盾にほろびのうたで2-1に持ち込み、最後もほろびのうたかやどりぎのたねで終わらせられれば理想です。

・どくどく
後出しからの起点はギリギリ回避できて、ゲンガーかテッカグヤに繋げられます。

・はたきおとす
硬くて遅いポケモンの持ち物を落としてエアスラッシュとやどりぎのたねのPPがなるべく残るようにします。Z技の位置確認と浮いているポケモンのきのみを落とせるのが少しだけ便利です。

f:id:Talonflame_175:20180110233030p:plainf:id:Talonflame_175:20180120165511p:plainミミッキュミミッキュZ

いじっぱり H100 A252 B156
143-156-120-x-125-116
のろい/みちづれ/じゃれつく/トリックルーム

・A156
スリップダメージと合わせて倒し切れる範囲を限界まで広くしたい

・B120
232メガバシャーモフレアドライブ確定耐え

・みちづれ
他のポケモンが何も受かっていないので変な技を採用して見えない勝ち筋が残るようにしてみました。トリックルームを繰り返し貼るか1-1になるかの選択を押し付けたり、積みアタッカーをトリックルーム下で落としてテッカグヤのやどりぎのたねに繋げたりします。

f:id:Talonflame_175:20170924004844p:plainウルガモス:ホノオZ

おくびょう H4 B116 C196 D4 S188
161-x-100-180-126-158
ちょうのまい/だいもんじ/ギガドレイン/めざめるパワー氷

・C180
159-124メガゲンガーを+1だいもんじで確定
ちょうのまい効率の2n

・S188
最速ランドロス+1

選出

f:id:Talonflame_175:20180110232038p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232305p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232426p:plain:基本選出 自然にこれができる相手ばかりだと嬉しいです
f:id:Talonflame_175:20180120214813p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232038p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232305p:plain:積み技持ちに頑張って立ち回ります
f:id:Talonflame_175:20180120214813p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232038p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232426p:plain:低速サイクルミラー 受けループにはまず負けません
f:id:Talonflame_175:20180110232038p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232305p:plainf:id:Talonflame_175:20180110233030p:plainミミッキュを盾にしないと厳しい相手
f:id:Talonflame_175:20180110232426p:plainf:id:Talonflame_175:20171001113951p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232038p:plain:ステロを撒いてウルガモスで全抜きできそうなとき!

無理なポケモン一覧

f:id:Talonflame_175:20180120170406p:plainf:id:Talonflame_175:20180120170821p:plainf:id:Talonflame_175:20180312152915p:plainf:id:Talonflame_175:20180904170536p:plainf:id:Talonflame_175:20180904170550p:plainf:id:Talonflame_175:20180904170731p:plainf:id:Talonflame_175:20180904170740p:plainf:id:Talonflame_175:20180904170803p:plainf:id:Talonflame_175:20180904170826p:plainf:id:Talonflame_175:20180904170816p:plainf:id:Talonflame_175:20180904170843p:plainf:id:Talonflame_175:20180904170858p:plainf:id:Talonflame_175:20180904170917p:plainf:id:Talonflame_175:20180904170932p:plainf:id:Talonflame_175:20180904170940p:plainf:id:Talonflame_175:20180904170955p:plainf:id:Talonflame_175:20180904171031p:plainf:id:Talonflame_175:20180904171040p:plain

上記のポケモンとマッチングしてしまったら普通に戦うと確実に負けるので諦めてください。
ゲンガーのまもるとみがわりで使っていない方の技は考慮しにくい、C190シャドーボールを耐えるはずのポケモンを倒したらC222に見えている、ガブリアスステルスロックこだわりスカーフを決め打つことはできない、テッカグヤはまもるorみがわり+やどりぎのたねの2つしか見せていないなら残りはヘビーボンバーかえんほうしゃに見えている、ガマゲロゲのZ技で相手を倒した場合はアタッカーを警戒するのでどくどくが透けていないなど、相手視点でどこまで要素を拾えているかを利用して受かっていないサイクルから謎の勝ち筋を頑張って見つけて押し付けましょう。

単調減少レーティング

s7 2088 ステルスロックとやどりぎのたね
f:id:Talonflame_175:20180120214813p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232038p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232305p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232426p:plainf:id:Talonflame_175:20180110233030p:plainf:id:Talonflame_175:20180708155506p:plain

s8 2059 ステロはどこに?君の足に!
f:id:Talonflame_175:20180120214813p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232038p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232305p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232426p:plainf:id:Talonflame_175:20180110233030p:plainf:id:Talonflame_175:20180312152321p:plain

s9 2002
f:id:Talonflame_175:20180120214813p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232038p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232305p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232426p:plainf:id:Talonflame_175:20180110233030p:plainf:id:Talonflame_175:20180511211608p:plain

s11 1954
f:id:Talonflame_175:20180120214813p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232038p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232305p:plainf:id:Talonflame_175:20180110232426p:plainf:id:Talonflame_175:20180110233030p:plainf:id:Talonflame_175:20171001113951p:plain

ボーマンダの型が広がってしまったこと、ゲッコウガのミズZが減少したことに比例するようにレートが落ちています。まともに勝てる相手がいなくなってしまったので無理です…

主な内容はここまでになります。読んで頂いた方、対戦して頂いた方ありがとうございました。






ここからは暇な人に読んで頂ければ十分です。

弱いと感じているところ

・ゲンガーとテッカグヤがどちらも起点になりやすい
ほろびのうた、やどりぎのたねでなんとか流すことはできても後ろがすごい速度で疲弊します。スカーフガブリアスを後投げして止めれるのは基本的に1回までなので交換読みでステルスロックを選択するか倒すかが択にしかなりません。また、複数匹のテッカグヤで詰まない積みアタッカーを同時に選出されると、1匹目の積みアタッカーに対してガブリアスが技をこだわるしかないので2匹目に3匹すべて壊滅させられます。このパーティではこれを回避する選出をすると、今度は相手が積み技からスタートするのか攻撃で削ってくるのかが択になってしまいます。
例えばエアームドはサイクルに加入しながらもどくどくで捨ててふきとばしで起点を回避できる、モロバレルはキノコのほうしイカサマクリアスモッグで新しい起点になりにくいです。つまりサイクル途中で処理に成功したとしてもそのポケモンが新しい起点になってしまうようでは、必ずストッパーへの交換またはストッパーへの交換読み居座りの2択になってしまいます。居座ることで最低限起点を回避して、場の状態を保存しながら次のポケモンを死に出しできるようにする性能がサイクルパーティに採用できる条件のように感じました。
ゲンガー+テッカグヤはタイプ相性こそいいものの3匹目として選出できるポケモンにかなり癖のある制約がついてしまうのであまり強い組み合わせだとは今は感じていません。これは他の人のゲンガブカグヤにもランターンなどの数値が低いポケモンを採用されてしまっていることからも、ゲンガーテッカグヤのパーティに与える制約の多さが分かると思います。

ガブリアスが掃除役になれない
どちらのメインウェポンも自然な選出で無効されてしまいます。アーゴヨンなどと違って明確なストッパーなども誘発できず、ただガブリアス以外に強い選出をされるだけでガブリアスが動きにくくなってしまい、攻撃技を押したくても起点にならないように交代しないといけない場面が多く、無駄にいろんなポケモンのHPが削れていきます。
その反面ほのおタイプとでんきタイプが全く受かっていなかったり、やどりぎのたねやほろびのうたと交換に弱い技が多いのでボルトチェンジに繰り出して交代させない要素が欲しかったり、そもそも受かっていないサイクルを有限にするためにも交代しにくい状況を作ってやどりぎのたねの解除を減らすステルスロックを撒ける必要があったりと、ガブリアス以外のポケモンを使える気がしないところも難しいところです。

ガブリアス以外の掃除役がいない/全体のすばやさが遅く回復技も持たないのでHPを3匹均等に削ってはいけない
多少の範囲を持つ高速アタッカーに全抜きされない必要があるので、最後1-1で殴り合って勝つことも視野に入れながらHPを残す必要があります。このとき相手にサイクル途中で型を誤認させるような立ち回りをされてしまうと切る/削るポケモンを間違えたり、最後の1匹の予想を間違えると悲惨なことになってしまいますが、相手の情報をゆっくり引き抜くことができないくらいには余裕がありません。

・やどりぎのたねは当たらない
1対戦3~5回くらいは放つことになってしまいますが、3回対戦して90%技が1度も外れないほうが運がいいです。

・軸のポケモンがたべのこしを持っている
メガシンカが基本選出に入っておらず、Z技も相手を崩す為ではなくなんとか対面で少しでも削るために持たせているのでパワーがかなり低くなります。ここまでパーティパワーが低いならば受け回しに特化させたほうがいいと感じるくらいにはどっち付かずなパーティでした。

最後に

テッカグヤリザードンと組むかボーマンダと組んできのみ持ちのどくどく採用とかにしないといけないポケモンなんじゃないかなぁとか感じたシーズンでした。
ゲンガーとテッカグヤをうまく組み合わせるのは僕にはちょっと厳しい...

この組み合わせを弄ることにあまり未来を感じなかったので、全く違うところからシーズン12は遊んでみたいです。